ライフハック

からだにとって間違ったダイエット(減量)してませんか??

自分の感覚で勝手に期待値を設定し、その設定した目標(計画)をシュミレーション通りに進めるのは容易ではありません。 だから、体重の増減だけで右往左往しているのは勿体無いですし たかだか数グラムの脂肪量の変化に躍起になるのもどうかしているのではないでしょうか。
クリエイティブワーク

三角ばたけの「今」

オクラ快調 他にも、ナスとトマトは順調に採れてます。 7月の長雨のせいにしてはいけないんですが、あの期間はどうしても畑から遠ざかってしまって 8月のはじめは畑の草刈りが大変でしたw 1ヶ月...
コバヤシヒロタ

痛みの科学への実践的洞察:フェルデンクライスの観点から というウェビナーに参加しました。

今回のウェビナーは、治療家や、徒手療法家、理学療法士や作業療法士、トレーナー・インストラクターの方をはじめ、からだに携わるお仕事をしている方、どうしても慢性的なからだの痛みに悩んでいる人は絶対見た方には超オススメです。きっと物事を捉える新たな視点が身について、見るきっかけとなった物事へのブレイクスルーに繋がると思います
コバヤシヒロタ

新感覚!!!これはスゴい!!

行けば解るさ!!
コバヤシヒロタ

なんて贅沢な…

自宅で世界に触れることができるってサイコーですね!!ほんと地方在住の身としてはオンラインでシステムができればとてもとても助かります。
コバヤシヒロタ

私たちは、からだのことを知らなくても生きていけるけど、、、

コロナのことで暮らしが変わり、自分にとって快適なリズム・環境も変わってきたよね。 なんてことを今日のセッションで話しました。 いろんな意味で真っ平ら。 新たな時代、新たな生活様式 柔軟に自分らしく進化して生きていきたいですね。
コバヤシヒロタ

進化の過程からみるトレーニングの歪さ

構造が崩れてしまっては、ポテンシャルを発揮することは難しくなる。無意識のうちの生活様式が構造を壊し、パフォーマンスを下げているのだが、その事実に気づかず「筋トレをすれば、下がってしまったパフォーマンスが改善される」と思ってしまっていることがまさに進化の過程からみるトレーニングの歪さ(いびつさ)である。
コバヤシヒロタ

人生にトレーニングは必要か??

一般的に、筋力トレーニングは「クリエイティブで能動的なライフスタイルを送るために必要なもの」だという認識になっているように思われる。 これは私たちが無意識のうちに"イメージ"を刷り込まれていることに起因する。確かに、特定のスポーツにおいて筋力を向上させることは、競技力を向上させることに不可欠なところがある。
お知らせ

「楽しく体を動かす魔法」のワークショップ

9月のワークでは、運動会に向けて短距離を早く走るためのからだの使い方、鍛え方を。 11月のワークでは、マラソン大会に向けて長距離を楽に早く走るためのからだの使い方、鍛え方を行います。
タイトルとURLをコピーしました