こんにちは、高知でコンディショニング トレーナーをしている小林です。

だんだん陽光が温かくなり、春が近づいてきていますね

そろそろ寒くて縮こまっていたカラダをほぐして、心もカラダも軽く春モードになりませんか?

spring

春になるとカラダは開く

幼少期から身近に触れて育った野口整体では、季節が移り変わるように

カラダも季節に応じて骨盤や肩甲骨周辺が連動しホメオスタシスを保つとされています

季節の変わり目や、環境が大きく変わるなどの強いストレスを感じた際に

風邪をひいたりするのもそのためだったりします

そんな季節と同じリズムで変化するカラダで居れたら気持ちいいんです

カラダをのびのびと動かし、気持良く疲れたのはいつですか?

自家用車の整備をしたり、家の掃除なんかは当たり前ですがカラダはどうでしょう?

一所懸命なにかをすることも大切ですが、動き続けているカラダも労るのも同じくらい大切ですよね

運動指導をする人は口を揃えて言いますが、カラダは注いだ愛情には応えてくれます

使わなかったら錆び付いてしまう

その時々でいつも動けるカラダでいられるように久々に愛情を注いでみませんか

カラダが動くことは気持ちがいい!

今まで当たり前だと思って “忘れていたこと” に気がつけるように

落ち着いた空間で、自分のカラダと丁寧に向かい合えるように

今在る状態より快適に変化することができるように

そうやってカラダと向き合っていくと

少しずつ   少しずつ

立つことが楽になったり  走ることが楽しくなったり

正座ができるようになったり   朝、気持ちよく起きれるようになったり

カラダが少しずつ良い方向へ向かい始めます

カラダと在ることを忘れない

頭だけで生きてるわけじゃないし、カラダだけで生きてるわけでもなくて、心もあるし

太りたくないけど美味しいものは食べたいという葛藤や矛盾もあって

好きなことをして気持良くカラダを動かすのも好きだし

何もしないで温かくて優しい空間にいるのも気持ちが良くて

そんなのがいつでも感じることができる自分のカラダがあることを思い出せると

今のカラダが好きに思える気持ちのいい春が迎えられそうですね*

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう