こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です

みなさまGWはいかがお過ごしでしたか??GWに何かイベントを!!と思った時には時既に遅し…

スタジオはいつもと変わらない時間が流れていましたが、その中で嬉しかったことがありました

happy
画像(http://www.osovictoria.com/)より

 

思春期の少年とのセッション

姿勢が悪いのが気になってと、スタジオを訪れてくれたのは思春期全盛期の中学3年生男子。

トレーナーだか何だか知らないけど、オレは何も困ってないしせっかくの休みを…みたいな感じ

というのは言い過ぎかもしれないけれど、やっぱりどこか気恥ずかしいし落ち着かない様子

formroller中学生の時はあれこれ能書きを言われるのがイヤだったので、感じてもらおう!ということで

今回は姿勢に対して抜群のパフォーマンスを誇るフォームローラー&コンディションボール

ときどき垣間見える「あっ!!何か変わった」という驚き、そして平静を装うコメント。

そうそう、それでいいんだよ!でも意識に上げることが大切なので変化を言葉にしてもらう(笑)

しつこい大人でごめんねとは思いつつも、変わっていくプロセスを具体的に感じてもらう為に

あれこれしつこいほどに声をかけさせてもらいました。

カラダのイメージが変わると世界が変わる

例えば地図もナビもなしに知らない町を歩くのは大変だけれども、地図があるだけで楽に動ける

同じように「自分の普通」が普通じゃなかった!と気づけたら、その瞬間からカラダは変わる

今回の男の子も、たった小一時間で姿勢が劇的に変わって、立ち上がった時戸惑っていたけど

セッションを終えて帰るときは、すっかりスタジオに来た時とは見違える姿勢になっていた。

grounding

カラダの使い方を知ると豊かな時間を送ることができる

高校→大学→社会人と腰痛を煩い、最終的に医者に相当キツいことを言われたから解ることだが

カラダの正しい使い方を知ってたら、痛みに対してどうアプローチしたら良いかがわかるし

怪我をしたときの対処もわかる、もちろん専門的なことは専門家に任せればいいんだけれど…

なんでストレッチをやるのか? やるとしたらどんなストレッチが必要なのか?

どうして腰が痛くなるのか? どうして同じところばかり怪我するのか?

リハビリはどうすればいいのか? ちょっとしたことを知ってるとずいぶんとカラダは楽に。

そして楽なカラダは高いパフォーマンスを発揮することができる。

スクリーンショット 2015-05-07 17.00.57

ということで、これもまた近々クラブ活動や、学校、そうした場で実現させたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう