カラダから生み出される “動き” の可能性

人のカラダが生み出す“動き=パフォーマンス”は可能性が満ち溢れている

例え、あなたがこのような“動き=パフォーマンス”を求めていなかったとしても。。。

そして私たちのカラダはただ机に座り、PCを操作するような単純作業にはデザインされていない。

カラダは動かすことで機能を維持できる

E8B5A4E38293E59D8A

私たちがこの世に生を受けた瞬間から、一生懸命カラダを動かしてくることで自由を得た。

2本の脚で立てるようになり、カラダが安定してくると、跳んだり、走ったり、何かを投げたり

捕まったり、しゃがんだりすることで自分の空間を拡げることに夢中になった。

やがてスポーツをしたり、楽器を操ったり、道具を使って様々なことをクリエイトしてきた。

しかし、時間が経つにつれカラダを動かす時間が減り、気づけばカラダに痛みを抱えるようになった。

Humanbusinessevolution

カラダはいつまでも思いのまま動かせるわけではないかもしれないが

KING KAZUで知られるよう、ピークを過ぎたと思われても最前線でプレーするプレーヤーもいる。

いつからだろう?カラダが動かないことを加齢のせいにし始めるようになったのは。

 

思い通りの動きを実現するための自分に合わせたカラダ

もちろん全ての人が、彼のように不屈の意志をもって最前線でパフォーマンスをする必要はない。

パフォーマンス

カラダを動かす仕事であれば、カラダの節々が痛むようでは仕事にもプライベートにも支障がでる。

趣味でスポーツをしていたり、楽器を演奏していたりするのなら、自然と今よりいい状態を目指すし

もちろんダンスや踊りだってそうだ!!それらは結果として自分の生き甲斐にもなってくる。

会社から退いたとしても人生は続き、それは痛みのあるカラダより痛みのない自由なカラダが望ましい。

 

カラダにも目的に合わせたメンテナンスを!

カラダは私たちの実在するものでもあるが「私」を生きるために使えることのできるツールでもある。

ツールは“保守、管理”を行わなければ、あっという間に使えなくなってしまうのが常識ではないだろうか

 

craftimage

私たちはツールである手脚を巧みに動かして道具を使って、モノを創り出したりすることもできる。

ツールとして同じフィールドに乗せて話をした場合、カラダと道具について私たちの認識は

「メンテナンスをするか、しないか」という点で大きく異なる。

例えば、切れなくなった包丁はまた新しいものを買うことができる。

あるいは大切な包丁の切れ味が鈍くならないように、使用したあとは包丁を研ぐ。

一方でカラダはどうだろうか?

機能しなくなったら切除し人工物をいれる外科手術ももちろんあるが、自分の代わりはないにも関わらず

自分のカラダのメンテナンス、特に使用したあとのメンテナンスという点に関しては意識が低い。

今は違うかもしれないが、サッカー部に所属していた昔はクールダウン<ウォーミングアップだった。

Young man with back pain, isolated in white

プレー中に怪我をしたり、ハードな練習をしたあとカラダが痛んだりしても、放ったままにしておいて

あとで気がついたら治っていたり、メンテナンスをしたとしても自分以外の誰かに任せるかだったはずで

痛みがある部位について原因を考えたりすることもしなかった、自分の大切なカラダなのに。

exercise

冒頭にある動画のように極端な動きはせずとも、幾つになっても自分のカラダを意のままに動かせる様に

自分のカラダの仕組みを知った上で、メンテナンスをできるようになるとカラダの可能性は高まってくる

もっとカラダに愛情を◎

美活ピラティス Season2 始まります!!

ご好評を頂いている“美活ピラティス”のSeason2のスケジュールが始まります!

bikatsupilatesインストラクターは国内外での経験を重ねているMayaさん

呼吸、骨盤、胸郭、肩甲骨、頭首を経て最後に全体の統合を全6セッションで行います。

1レッスンだけのドロップインも可能です。

少人数でより伝わりやすいレッスンができるように定員は6名となっています。

お申込は直接インストラクターのMayaさんですが、BODYWISE宛でも承ります。

人気のレッスンですので、定員になり次第申込を締め切らせて頂きますので予めご了承下さい。

グループとパーソナルの違い

端的に言うと、より個人に特化した指導ができるのがパーソナルトレーニング(レッスン)です。

一方でグループは何人かで行うので、初心者の方でも気軽に始めることができるのがポイントです。

双方にメリットはあるのですが、まずはグループレッスンでカラダのウィークポイントを知れると

そこをパーソナルで補うというのが始め方としては良いのかもしれませんね◎

pilates

ダンサーでもあり、ピラティス指導者でもあるプロフェッショナルの彼女のレッスン、ぜひご参加下さい◎

いつもどうもありがとう!たくさんの方に支えられてます!!

朝:学生時代の友人から!

学生時代の友人からカラダが鈍ってきたのでどんなトレーニングをしたらいい?という連絡が来た。

学部、学科、ゼミも同じで苦楽(?)をともにした友人からの相談はもの凄くありがたい◎

思い返すと、卒業後はカラダのことに専門的に携わっている友人はいたが、今もとなると以外と少ない。

そんななか、こうして自分がカラダのことが好きでずっとやれていることも本当にありがたいし

30代半ばになって仕事も忙しいけれども、カラダを絞りたい友人からは良い刺激をもらった!

BKC

そんな友人は滋賀県在住。

滋賀県から高知の四万十川のほとりでスタジオをやってる自分に相談だなんて本当にありがたい!

 

日中:地元に住む、クライアントとそのご家族!

というのは、今朝の話。今日はまた不思議なセッションをした。

夏休みスペシャル家族セッション!!

スタジオに通ってくれている学生の親御さんが、トレーニングに興味があるといって来てくれたので

せっかくだからということで、家族3人でのグループレッスン開始!

父、母を交えてする家族でのグループレッスンは、普段のそれと雰囲気が違って戸惑う部分もあったけど

一所懸命にチャレンジするお父さんをみて、母娘が一緒に笑ったり和やかで楽しいセッションだったし

カラダを通じて家族で何かを得るきっかけが生まれる瞬間、そこに一緒に入れたのも不思議な感覚。

親子でやるボディワークなんていうのも面白そうだな〜!そんなこともやりたいな!なんて(笑)

 

夜:ダイエットでスランプに悩む男性からも!

痩せるってことは、自分との戦いだからなかなかどうして難しい。

これまで20kgほど減量したクライアントが今、停滞期。停滞期だから減らない体重に不安になってた。

少し弱気な発言だったり、集中力の欠如だったり、情緒も不安定になってきたり。

焦る気持ちも加わって空回りしちゃうこともある。停滞期なら尚のこと。

もちろん体重が減らない以外にも仕事があったり、プライベートでもいろいろあるだろうしね。

外からあれこれ言っても耳に入らない、そんな状況だったので少し黙って様子を見ていた。

そしたら日が変わる直前、彼から「昔、行っていた空手道場に足を運んで何か変わった!」と

文面を見ただけだけど、何かスコーンと抜けた感じ。

これまでの自分と向き合って、今の自分とも向き合って何かが変わったんだね!

変わり続けることは難しいことだけれど、時々休みながらでもいい、緩急があってもいい。

自分の足で立ってずっと歩みを続けること、変化に臆病にならないことが少しはわかったかな。

痩せるってのはあくまでも結果。

そこのプロセスを自分で俯瞰しながら取り組めるようになったことは大きな進歩!!

殻を自分で破ることができた彼とのセッションが明日ある◎

楽しみだな!!

 

自分にできることをもっともっと精一杯!

いろいろな人がいて、いろいろな想いがあって、いろいろな暮らしがある。

そのいろいろな人と一緒に、自分にできること“カラダを動かす楽しさを伝えること”をもっともっと。

田舎だったら海山川で遊んだり、クラブ活動をしていたら楽にカラダを動かせるようになることだったり

社会人になると不調のないカラダになることだったり、その人の暮らしに合った

“人生を楽しむためのカラダの使い方、作り方”をもっともっと!!

 

「筋肉がないから…」えっ?! Σ(@ω@;)な、なに言ってるんですか?

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です

もうそろそろこの件にも飽きてきたという声もチラホラ聞こえてきそうなので…

新たなパターンを考えてみようかなと思うんですけど、何か良さそうなのってありますか?

まぁ、そもそも良さそうも何も「辞めたらいいやん!」って話ですよね。

まだまだ自我を捨てるには修行が足りないようです。。。

“「筋肉がないから…」えっ?! Σ(@ω@;)な、なに言ってるんですか?” の続きを読む

Don’t think!! Feeeeeel!!!! カラダはデザイン通り勝手に動くんです。

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です

ブログではなくて音声配信とか他の方法はないんだろうか?!と思ってしまいますが(笑)

音声配信にした場合、ブログ以上にハードルが上がって届くところにも届かなくなるでしょうね。

featured-arabic-fonts

やはり人間、文字が使われているのはそう言う理由があるのかもしれない。なんてバカなこと考えてます

余談ですが、2年間シリアアラブ共和国で暮らしていたので僕はアラビア語が読めます◎

“Don’t think!! Feeeeeel!!!! カラダはデザイン通り勝手に動くんです。” の続きを読む

それぞれが違ってていいんです。

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です

ブログを更新するのは簡単なのか、はたまた難しいのか。

セッションで目の前のクライアントに話すことはあんなにシンプルなのに、

自分の頭の中で考えていることを文字に起こすって意外と難しいのかもしれない。。。

ともあれ前回からの続きです。。

“それぞれが違ってていいんです。” の続きを読む

ひとりごと。暮らしにエクササイズを。

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です

暑い日が続きますね!ここらで海や川にジャボン!!と使って精気を養いたいところですね〜◎

川ガキ海ガキ

先日の糖尿病教室でもそうでしたし、スタジオを利用して頂く方のなかでもそうなのですが

運動を特別なことだと思っている方や、カラダを動かすことをネガティブに捉えている方が意外と多い。

トレーニングもダイエットも多いに結構ですが、まず『動きやすいカラダ作り』を優先しましょうよ!

“ひとりごと。暮らしにエクササイズを。” の続きを読む