BODYWISE

なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル①

投稿日:

次の式が解けますか?

04176c09

シンプルな四則演算の問題ですが、答えはいくつでしょう?

確信がある方もいるでしょうし、ちょっと悩む方もいるでしょう。

体幹やコア、インナーマッスルといった言葉(概念)も同じで

「なんとなくわかっているつもり」「こんな風なイメージ」といった状態の人もいれば

「〇〇から〇〇までの部位で・・・」と明確に定義できているの人もいるでしょう。

どちらでも良いのでしょうけど、正しく理解できている方が何かをする時の効率は上がりますよね。

 

正しいイメージで正しい動きかたを身につける

テレビや雑誌、日常でも、体幹トレーニングコアインナーマッスル、よく耳にするようになりましたが

体幹(この表現に統一します)という部位やその機能、あなたはどういう風に捉えていますか??

幼少期から腹筋運動をやってきた私たちは、どうしてもお腹を固くすることをイメージしてしまいがち…

だけど、本当にそうですか??

腹筋運動で意識的に動かしている ”腹直筋” をぎゅっと固くしてしまうと、手足の動きも一緒になって固くなってしまいませんか?

体幹を安定させることで手足を動かすのが ”より” スムースに行えるようになる、

または体幹トレーニングをすることで、からだの連動が良くなって肩や腰・膝などの不調が改善されるはずなのに

なんだかちっとも実感が伴わない…

それってからだを動かすイメージが間違っているのかもしれませんね。

 

Adsense

Adsense

-BODYWISE
-, ,

執筆者:


  1. […] コアについては以前、ブログにも書いたのでそちらを参考にして下さいね。 […]

  2. […] 体幹というのは概念なのですが、不安定な状態で安定してからだを動かせるようにするために欠くことができないのが体幹ですよね。 […]

関連記事

いくつになってもカラダは良くなる!!

こんにちは、四万十市を中心に活動しているパーソナルトレーナーの小林洋太です。 高知県西部に位置する黒潮町でロコモティブシンドローム予防(機能改善)を目的とし、 ロコモティブシンドロームを予防する、黒潮 …

間質:筋膜組織についての新たな発見

新しい「器官」としての筋膜 米ニューヨーク大学などの研究チームが、体内の「間質」と呼ばれる空間の構造と分布に関する詳細を研究し、「人体の新しい器官を発見した」として、27日の学術誌に論文を発表した。( …

That’s enough!!四国カルスト、天狗高原でのワークショップへのご参加ありがとうございました!

双子座の新月を迎えるタイミングで行ったワークショップ “that’s enough”   会場となった天狗高原はすごく素敵な場所でした。   晴 …

カラダの使い方についてだったら任せてください!

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 色々と発信したいことがあるのに、なかなか効率よく発信できていなくてちょっと凹み気味。 とは言いつつも、カ …

lesson image

年末年始のスケジュール

年末年始のスケジュールをご案内致します。

気になるワードを記事から検索

スケジュール

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事