BODYWISE

なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル②

投稿日:

前回の話はなんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル①

コアという概念

 

トイレットペーパーの芯のことも、地球の中心のこともコアというように

コアという言葉は「モノの中心部」をさす言葉です。

そして、からだのコアはどこらへんかというと図に載っているエリア

image

エリアというのは、横隔膜(Diaphram)と骨盤底(Muscle of pelvic floor)にはさまれた空間のことを言うからです。

つまり、この空間をコントロールすることが、運動器である筋肉をトレーニングすること(=コアトレーニング)です。

コアを定義する

 

ではコア・体幹・インナーマッスルという言葉はどういう意味になるか整理をしてみましょう。

体幹というのは木の丸太のような部分のことを言っていて

その部分の中心部がコアと呼ばれる構造空間で、その構造空間をコントロールするために特に重要になってくる筋肉がインナーマッスルということになります。

このコアというエリアを「安定」させる筋肉群を意のままにコントロールすることがコアトレーニングです。

stability

 

 

Adsense

Adsense

-BODYWISE
-, ,

執筆者:

関連記事

出張グループエクササイズ

地元、黒潮町役場の方からご依頼をいただき、出張グループエクササイズを行ってきました。 仕事終わりにもかかわらず、10名ほどの方が参加してくださいました。 お仕事柄、打ち合わせやPCを中心としたデスクワ …

カラダ、在りますか?

こんにちは、高知でコンディショニング トレーナーをしている小林です。 だんだん陽光が温かくなり、春が近づいてきていますね そろそろ寒くて縮こまっていたカラダをほぐして、心もカラダも軽く春モードになりま …

ロコモ予防エクササイズで高知新聞に取り上げられました。

  まるで海外かと思うようなロケーションが点在するこの地域ですが ここは南海トラフ地震が起こった際に34mの津波が予想される高知県黒潮町。 その黒潮町と3年前に一緒に始めた事業が「ロコモティ …

こころとカラダのバランスが整うとカラダは機能的になる。

東京から高知に戻ってきて、自分の中で引っかかっていた何かが解けていった気がしていた。 昔は頑張ってガチガチのウエイトトレーニング(筋トレ)もしていたしプロテインも飲んでいた。 地上何十メートルという場 …

3月のスケジュール

3月のスケジュール 気がついたらもう3月、寒さも緩みだんだん春らしくなってきました。 急に暖かくなると、からだがまだ冬モードなのに無理をして動かしてしまいがち… 気持ちも慌ただしくなるので …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

Hirota Kobayashi

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page