BODYWISE

楽しくからだを動かす魔法の秘密❷

投稿日:

高速、あるいは高負荷でも安定して四肢を動かせるようなプログラムデザインをもとにした前半の様子はこちら

 

アイソメトリックトレーニングで力の向きを知る

ワークショップの後半では、力の向きを感じてもらうためにカラダ全体を使ってのトレーニング

th_pb120041

ふたり組のペアになり、一人は後ろから全力で押しすすめようとし、もう一人はそれを全力で堪えるだけ。

サッカーやバスケットボールでもこうしたシーンは見られるし、相撲なんてからだの向きは違うけれど力の方向は正にこれですね!

th_pb120039

なんとなく「力を出す」感覚がわかったところで、次は力を伝えるためのトレーニング

th_pb120072

そしてそれぞれの力のバランスが取れるポイントになると、カラダはプランクと言われる姿勢になってます。

このトレーニングでも、プランクでも大切なことは「カラダを固くするのではない」ということです。

見るだけ、読むだけ、聞くだけではわからないあれこれもあるので、わからない方は身の回りのトレーナーさんや運動指導者に聞いてみてくださいね◎

 

爆発的な力を出すためのプライオメトリック

力を出し、伝える間隔がなんとなく掴めるようになってきました。

前半の俊敏性を活かすアジリティトレーニング、からだのスムースな連動を促すコーディネーショントレーニング、そして力の向きを感じるためのアイソメトリックと、様々なアプローチでコアと四肢のつながりを感じてきたので次はいよいよ、爆発的な加速を生み出すためのプライオメトリックな要素を取り入れたトレーニングです

th_pb120057

①からだがぶれないように注意を払いながら、片足で大きく前方にジャンプをし、着地で休むことなくすぐに次の一歩を出す、ホップステップジャンプ♪という感じで足を交互に切り替えてジャンプする

②①が上手に出来たら、着地のときにさらに遠くにジャンプできるようにグッと沈み込むようにする

th_pb120058

みんな力をうまくコントロールし、バランス良く緩急をつけられるように意識して上手に行えていましたよ

 

楽なポジションでリラックスして、緩急を自在に力を出力できるようになる

初めてやる慣れない動作ばかりで「あれ?!」と思うようなことはありましたが、大切なことは「フォームを覚えさせる」ためのトレーニングではなく「自分のカラダの使い方が上手になること」です

th_pb120065

からだの使い方が上手くなってくると、力を出す方向がわかり、楽なポジションがわかります。

昨日より今日、今日より明日と、より良いパフォーマンスをするためには、自分のからだの感覚をフルに生かした反復練習が必要なのも納得ですね!

ワークショップの最後、速く走れるようになった実感があるか子供たちに尋ねたところ全員が手を上げてくれました!

th_pb120079

楽しく、そして楽に走り方が変わることを感じてもらえたことは嬉しいですね

金メダルは1日にしてならず。

ではないですけど、日々なんとなくぼーっとトレーニングをするんではなく、考えながら、感じながら、たくさんの失敗も試行錯誤で乗りきって、わからなくなった時は人に聞いたり、ワークショップに参加したりして

自分の思い描く人生を送るために必要なからだを手に入れてくださいね

th_pb120074

Adsense

Adsense

-BODYWISE
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

Kindleを使うと読書はもっと楽しくなる

読書のススメ 読書は好きですか? ここ最近、本の紹介をするのが楽しくなってきました。 僕は意外に思われるかもしれませんが、専門書はもちろん、ビジネスや文芸、実用書など幅広く読みます。 もちろん、活字だ …

2016年もBODYWISEをどうぞよろしくお願いします!

  新年明けましておめでとうございます!と言うには遅すぎますね、 怒涛の師走を終えて2016年に移行するのには少々時間が必要でした。 2015年は学びの多い充実した年になりました。 その充実 …

赤ちゃんの同じように、自分のからだにも愛情を!

親子リラックス体操@黒潮町子育て支援センター いつも思うんですが、保育園や幼稚園の先生ってすごいですよね。 こんな看板があると「おっ!!」と目を引いてしまいます。 しかも第1回とあるので、この先が2回 …

私たちのからだに欠かせない “水”

からだはバランスを取り戻すと本来の機能を取り戻す これは薄い膜の中には水が入っているだけのトマトの形状をしたおもちゃです。 もし外側にある膜が緊張して伸びきらない状態であれば、衝撃を全て伝えることはで …

身長を伸ばす方法は適切な運動・食事・睡眠だと思う。

この夏、全日本中学校バレーボール選手権大会に出場した中村中学校バレー部の 保護者の方から「子供の背を伸ばす方法は?」という質問をいただきましたので 自分自身の体験も含めて記事にしたいと思います。 親の …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page