アメリカでの筋膜解剖コースを終え無事に帰国しました

アリゾナ、フェニックスにあるトッドガルシア氏のLaboratory of Anatomy Enlightmentでの解剖実習を終え無事に帰国しました。

今回の渡米では近年注目を集めているオレゴン州のポートランドへも足を運び、地方でのまちづくりや人々の暮らしを見て来ました。

10日間スタジオを閉めることになり、ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけしましたが、今回の経験をこれからの暮らしに活かせるよう尽力していきますので今後ともよろしくお願い致します。

またアメリカ滞在中に学び、感じ、触れてきたことについてはこのブログを通して発信していきたいと考えていますので、時差こそありますが興味があればご覧頂けたらと思います。

20170130-161951.jpg

念願叶ってアメリカです!!

KINETIKOS主催のアナトミートレイン 筋膜解剖コースに参加しています。

現在はアメリカ、アリゾナ州のフェニックスに滞在中です。

ワークショップでは人のからだには個体差があることを改めて実感し、人のカラダはたくさんの不思議があって探求しても探求しても決して満足することがない冒険のようなものだと感じました。

このまたとない機会を、帰国後のセッションに活かしたいですね!!

 

新年明けましておめでとうございます

2017年明けましておめでとうございます!

今月12日より25日まで、かねてより楽しみにしていたアメリカでのセミナーに参加してきます。

アナトミートレインの著者でもあるトーマスマイヤース氏と彼の研究パートナーDr.トッド ガルシア氏が案内をする解剖のワークショップ!

このセミナーに参加できる高揚感を伝えやすい言葉にするのはめちゃくちゃ難しいのですが…

例えるなら、サッカー好きの人にとってのWorld Cupの決勝戦ぐらい絶対に見たいプレミアムチケットであり、”筋膜”についての学びをより深めるためには非常に興味深いチャンスなんです。

そして面白いことに、場所はフェニックス!

なんとも酉年のスタートとしてはバッチリすぎる予感!

多くのことを学び吸収して、たくさんの方々とシェアできることを楽しみにしています。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

 

小林洋太