BODYWISE

姿勢を良くしようとして胸を張るのは良くないですよ。

投稿日:

猫背は良くなる

先日、知人のお店で食事をしていたら「先生のところで猫背は治る?」と聞かれました。

答えはもちろん治ります!

治るという表現は適切ではないかもしれません、からだが正しいポジションになるように一緒に改善していくことで少しづつ元に戻すことができます。

ただ、猫背は背中だけが丸くなるだけじゃないんです。

全身タイツのような1枚の皮膚、その皮膚の下にある筋肉、その筋肉が付着している骨すべてが引っ張りあって結果として背中が丸くなり、からだに不調が生じてくるわけです。

こちらの動画をご覧ください。

ご相談をいただいた方は、仕事で厨房に立つので重心はつま先の方へ動きます。そして腕も首も斜め前方へしなだれる姿勢になり、からだの傾いた姿勢は “変な感覚” になるので、堪えようとする反対向きの力が加わり静止状態が連日続くため力の均衡がとれたまま固まってしまうのです。

長い間着ることのない服に折りシワがつくのとイメージは同じです。からだの表面が変化するともちろんそれに伴いからだの内側の骨にも変化が起こってくるという感じ。

20170222-144328.jpg

オシャレは足元から…ではないですが、オシャレをするための姿勢は足元から。

猫背に限らず、からだの不調を感じる方はご自身の姿勢を気にしてみてはどうでしょうか。

Adsense

Adsense

-BODYWISE
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

土佐清水市で脂肪燃焼運動教室を行いました!

このまま夏が終わることなくずっと続きそうな景色を眺めながら 今日は土佐清水市で脂肪燃焼運動教室を行ってきました。 「ウォーキング × 筋トレ= 脂肪めらめら」とても効きそうなキャッチコピーです。 その …

念願叶ってアメリカです!!

KINETIKOS主催のアナトミートレイン 筋膜解剖コースに参加しています。 現在はアメリカ、アリゾナ州のフェニックスに滞在中です。 ワークショップでは人のからだには個体差があることを改めて実感し、人 …

足について②

レオナルド ダ ビンチが 「足は人間工学上、最大の傑作であり、そしてまた最高の芸術作品である。」 と述べているように、足は自由に動かせることで正しく機能します。 足が自由に動くというのはどういうことで …

基本となるのは姿勢、そして立つ歩く座る動作が楽に行えるかどうか。

そのトレーニング、本当に必要ですか? 私自身、トレーナーという立場ですが、子どもの成長を見ていると 「本当にトレーニングは必要なのだろうか?」という考えになります。 だって彼らは何のトレーニングもせず …

からだの話 ~ Body, mind & spirit ~

今日は秋の始まり四万十町、四国八十八ヶ所霊場第37番札所岩本寺と古民家カフェ半平を会場に四万十手仕事市が催されます。 さまざまな作家さんのクラフトや、こだわりの食べ物、ヨガなど家族でワイワイ楽しめるイ …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page


Warning: fopen(.SIc7CYwgY): failed to open stream: No such file or directory in /export/sd06/www/jp/r/e/gmoserver/0/8/sd0025108/hirotakobayashi.com/wordpress-3.8-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/stinger8/footer.php on line 18

Warning: fopen(/var/tmp/.SIc7CYwgY): failed to open stream: No such file or directory in /export/sd06/www/jp/r/e/gmoserver/0/8/sd0025108/hirotakobayashi.com/wordpress-3.8-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/themes/stinger8/footer.php on line 18