BODYWISE

骨盤は歪むんじゃない、動くんだ!

投稿日:

骨盤の歪み、なんとも恐ろしい響きですね。

不ず正しくと書いて歪み!!

自分のからだがとんでもないようなことになった気がしますが

骨盤はそもそも動いて当然!!

固まってしまったら歪むので、固めないように動かす

 

え?!知ってるやつと違う?

だって理科室や保健室で見るような骨格模型は動きません。

そして教科書や専門書に載っているものは紙なので動きません。

なので一般的に、骨ってなんだか固いイメージになっている。

だから骨が動くだなんて思ってなかったり。。。

 

しませんか?

 

だけど、だけどそうじゃない。

からだが動くということは、筋肉が動くということだし、

筋肉は骨に付着してるので骨も動く、筋肉と骨が動くということは空間が動くということなので、内臓も動いてるんですね。

固めることが歪めることだとしたら、緩むと歪みは正される。
ということで、からだを固めている力を探してみましょう。

 

どうやったら良いのかわからない方は、トイレを我慢するときにお腹やお尻に力を入れてギュッとするのを思い出して、からだにギュッと入るちからを探してみてください。

お尻や鼠蹊部(恥骨周辺)

太ももの裏、内側、太ももの前面、足首、足、指

お腹、背中

肩、首、目など。。。

だけど意外とスマートフォンやパソコンをしているその手の指や、口の周辺にも力が入ってギュッとなっていたりして。

呼吸が止まっていたり、瞬きを忘れていたり、歯をぎゅっと噛み締めていたり。

普段は気づきませんが、ふとした時にキュッと緊張する、よくよく考えてみると不自然なからだの反応がありましたか?

それらの多くは、これまでいつかどこかで無意識にできたからだのだったりします。

例えば、足の怪我をしたときギプスを長期間つけていたり、いつも片手でカバンを持っていたり、運転するときはいつも片手だったり、気にもとめていない小さな力の蓄積が緊張を生み出すわけです。

そしてそのまま毎日が積み重なり、やがて固まり歪みになったり、痛みとして自覚するようになる。

あなたのからだは他にありません。

歪むことを恐れて受動的に行動するのではなくて、積極的にからだを使って生きましょう!!

積極的にからだを使って生きるっていいな〜と思ってくれた方がいらっしゃったら、ぜひスタジオへお越しください◎

Adsense

Adsense

-BODYWISE

執筆者:

関連記事

「腸」について考えたことありますか?

昨年から始まったNHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 今回のテーマは”腸”でした。 消化器としての腸は、食べものに付着する菌やウイルスを直接体内に取り込むので常に危険にさらされてい …

自分のからだをデザインできるようになるスペシャルレッスン

10月12日(祝)体育の日 “ 姿勢 ” をテーマとしたグループレッスンをやります。 ナビゲーターはピラティスインストラクターのmayaさん、バレエ講師のsachikoさん、私の3名。   …

気持ちよくからだを動かせる1DAYスペシャルレッスン!!

  自分のからだのことを少しずつ知りながら じかんをかけて丁寧にからだと心と変えていきませんか? 2か月で!と期限を定めるのもいいんですけど 「なんのために?」というシンプルな問いかけをして …

満員御礼:和の所作で整える体幹コンディショニング

今月の27日、四万十市のスタジオ イプで行う「和の所作で整える体幹コンディショニング」のワークショップはおかげさまで定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきます。   多目的空間 …

トレーニングは追い込むだけじゃないんだよね!部活については親子で考えてもらいたい!

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 東京から帰ってくると辺りの桜はほぼ葉桜に変わっていて、今年はお花見ができませんでした… これ …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page