BODYWISE

骨盤は歪むんじゃない、動くんだ!

投稿日:

骨盤の歪み、なんとも恐ろしい響きですね。

不ず正しくと書いて歪み!!

自分のからだがとんでもないようなことになった気がしますが

骨盤はそもそも動いて当然!!

固まってしまったら歪むので、固めないように動かす

 

え?!知ってるやつと違う?

だって理科室や保健室で見るような骨格模型は動きません。

そして教科書や専門書に載っているものは紙なので動きません。

なので一般的に、骨ってなんだか固いイメージになっている。

だから骨が動くだなんて思ってなかったり。。。

 

しませんか?

 

だけど、だけどそうじゃない。

からだが動くということは、筋肉が動くということだし、

筋肉は骨に付着してるので骨も動く、筋肉と骨が動くということは空間が動くということなので、内臓も動いてるんですね。

固めることが歪めることだとしたら、緩むと歪みは正される。
ということで、からだを固めている力を探してみましょう。

 

どうやったら良いのかわからない方は、トイレを我慢するときにお腹やお尻に力を入れてギュッとするのを思い出して、からだにギュッと入るちからを探してみてください。

お尻や鼠蹊部(恥骨周辺)

太ももの裏、内側、太ももの前面、足首、足、指

お腹、背中

肩、首、目など。。。

だけど意外とスマートフォンやパソコンをしているその手の指や、口の周辺にも力が入ってギュッとなっていたりして。

呼吸が止まっていたり、瞬きを忘れていたり、歯をぎゅっと噛み締めていたり。

普段は気づきませんが、ふとした時にキュッと緊張する、よくよく考えてみると不自然なからだの反応がありましたか?

それらの多くは、これまでいつかどこかで無意識にできたからだのだったりします。

例えば、足の怪我をしたときギプスを長期間つけていたり、いつも片手でカバンを持っていたり、運転するときはいつも片手だったり、気にもとめていない小さな力の蓄積が緊張を生み出すわけです。

そしてそのまま毎日が積み重なり、やがて固まり歪みになったり、痛みとして自覚するようになる。

あなたのからだは他にありません。

歪むことを恐れて受動的に行動するのではなくて、積極的にからだを使って生きましょう!!

積極的にからだを使って生きるっていいな〜と思ってくれた方がいらっしゃったら、ぜひスタジオへお越しください◎

Adsense

Adsense

-BODYWISE

執筆者:

関連記事

ひとりひとりのカラダは違うのです、万人に共通の運動処方なんてありません。

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 今日は黒潮町入野にある集会所に呼ばれて、人生の大先輩方と一緒に運動をしてきました。 同級生のおばあちゃん …

開脚ができるようになりました

開脚ができるとなんだかカッコいい!そう思う人が多いのでしょうか。 ふと気になってamazonで探すと「開脚ができるようになる」本やDVDがたくさんありました。 DVDでできる!やせる開脚ストレッチ―4 …

Pay it forward 2015

今日はConditioning Studio BODYWISEのスタジオ開き 春らしくと、シクラメンと香り桜の鉢をスタジオに飾りました

不調や痛みについて、答えはからだが知っている。

からだは答えを知っている 私たちのからだを動かす骨の数に大きな差はない。 同様に、骨と骨をつないでいる靭帯や腱にも大きな差はない。 だとしたら、これだけ姿勢や歩き方が違うのはどうしてだろうか? 腰や肩 …

アンチエイジング:からだを瑞々しく保つためのエクササイズ

中村ロータリークラブのみなさまに” アンチエイジング “というテーマでお話をさせていただきました。 アンチエイジングというと美容のイメージですが、顔もからだも作りは同じです。 …

気になるワードを記事から検索

スケジュール

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事