60分でからだはこんなにも変わる!!

海を越え、山を越え、黒潮町の海端にある地区の「ふれあいサロン」に参加してきました。

黒潮町でのお仕事が始まったきっかけは、4年前に考案したロコクロ体操でした。

ロコモティブシンドロームを予防する黒潮町独自の体操ということでロコクロ体操!と命名)

昨年あたりからは参加してくださる方のニーズに合ったものをということを考え、いろいろな道具を使って整えながらからだを動かすということを行なっています。

運動前後でのからだの様子をチェックしようと撮影した動画を見直していたところ、驚く結果が出ていました。

白シャツで紺のジャージの女性(左から2番目)がbefore(上)after(下)で立ち姿が大きく変化している

動画のスクリーンキャプチャなので画質が悪いのは否めませんが…

ふれあいサロンでは、60分の中で無理をすることなく自分でからだを動かしながら整えています。

参加者の平均年齢はover70ぐらい、日頃の運動もウォーキングをしている方がちらほらいる程度(畑仕事などは行なっているのかもしれない…)なので60分でこの変化は驚きました!

正しいからだの使い方がわかってくると、からだ本来が持つレジリエンシー(回復力・復元力)がこうも働くのですね!!

加齢による衰えというのは避けられない部分はありますが、意識してからだを動かすことで衰えは緩やかなものにできるかもしれません。

機能改善を目的として行なっていたので、ある程度は予測していたものの大きな変化があったことは励みになりますね。

これからもまたいろいろと検証を重ねていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう