土佐さがの戻りガツオ祭

地元のお祭り

カツオの一本釣りで有名な高知ですが、なかでも日本一のカツオの水揚げ量を誇るのがここ土佐佐賀!!

そんな土佐佐賀で、脂ののった旬の戻り鰹を食べることができる、年に一度のイベントが土佐さがの戻りガツオ祭!!

そんな地元のお祭りに参加してきました。

地元のお祭りだけあって、あちこちで声をかけられる。

知り合いだらけですから、そうなる。

たまに僕は知らないけど、向こうが知ってて声をかけられるパターンも。

おそるべしIWKパワー!!IWKについてはまた後日。

 

熟練の技

会場では朝から漁師のおんちゃんたちが丸々としたカツオをさばく!!いとも簡単に!!

一匹一匹捌き方が違ったりするのは、個体差からどうやったら良いのかをその場で判断してるんでしょう、さすが熟練の技です。

さばいたらどんどん藁で豪快に焼く!!

なんとも地元のおんちゃんおばちゃんが元気に、そして楽しそうにやっているのは気持ちがいい!

会場では地元のよさこいチーム幡多舞人による演舞があったり、保育園児の踊りがあったり終始和やかなムードで美味しく楽しいイベントでした!

高知といえば、締めにはもち投げ(笑)

普段は動きがゆっくりな人生の先輩方も、この時ばかりは動きが機敏になるのが昔から不思議です。

来年は15周年の記念大会なので、ステージイベントなど今年より賑やかになるのかな?

ぜひ、土佐さがの戻りガツオ祭ぜひいらしてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう