BODYWISE

あなたのからだを変えるかもしれない『断続的断食』

投稿日:

断続的断食プログラムが身体組成に及ぼす効果

こうした内容の論文を読みました。

近々、糖尿病予備軍(腹囲過多)の方々に運動指導をすることがあるのでぜひ伝えたいと思います。

結論から言うと、断食(ファスティング)は正しく行えば減量に効果があると言うもの。

例えば、断食による代謝の変化というのは興味深い。

短時間の断食中にはエネルギー消費が糖質への依存が減少し、脂肪への依存が増加するとある。

つまり短期的な断食(擬似的飢餓体験)をすることで、からだに付いてしまった体脂肪を燃えやすい形にすることができるということだ。

ここでは運動生理学的プロセスに則ってカラダの中で反応が起こり、細胞内のミトコンドリアが…という少し専門的な話になるので割愛。

また、食事回数を減らすことより、断食している時間が長い方が脂肪の燃焼の可能性があり有益であると思われるとあった。

さらに断続的断食と運動プログラムの組み合わせは、それぞれだけを行う場合と比較して、体重と体脂肪が大きく減少し、除脂肪量は維持されたとある。

断続的断食というと難しく感じるが、運動する前にはより空腹状態でいることとするとわかりやすい。

例えばこれからサッカーの試合なのに、直前まで食べる選手はいませんよね。

減量に効くかもということで、まだ試していない方はGoogleで「断続的断食」と検索すると色々出てくるので気になった方はググってください。

個人的にはこのウェブサイトはいいなと思いました

僕が読んだ、この記事を読みたい方はスタジオへ◎

では、また。

Adsense

Adsense

-BODYWISE

執筆者:

関連記事

フランスから自転車で旅をしているフランス人

お昼のお弁当を食べようと立ち寄った公園で 髪がクルクルで髭がもじゃもじゃのシルエットの人が 北風にあたりながら気持ちよさそうにストレッチをしていた 面白そうだったので話をしたら彼はフランスからの旅人ア …

いつもどうもありがとう!たくさんの方に支えられてます!!

朝:学生時代の友人から! 学生時代の友人からカラダが鈍ってきたのでどんなトレーニングをしたらいい?という連絡が来た。 学部、学科、ゼミも同じで苦楽(?)をともにした友人からの相談はもの凄くありがたい◎ …

知識がないから、非科学的なことも信じてしまう。

全体で動いている人のからだ からだは考えなくても全部が同時に動いていますよね。 あたりまえの事のように思うかもしれませんが、実は全く理解できていないかもしれません。 例えば、腰が痛くてからだに不調を感 …

お勧め書籍:内臓とこころ 三木成夫

「こころ」とは、内臓された宇宙のリズムである。 4億年かけて進化してきた生命の記憶は、毎日の生活の中で秘めやかに再生されている! 育児・教育・保育・医療の意味を根源から問いなおす。 そう解説しているの …

”fitbit”をつけてみると日常が楽しくなるし、食べるものを選ぶようになった

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です ふと思い立ち自分がどれだけカラダを動かしてるか調べようと、ワイヤレス活動量計を購入しました これを手首に …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page