BODYWISE お知らせ

大晦日の禊

投稿日:

からだと向き合う大晦日の禊

2017年、どんな1年でしたか?

僕は年始の解剖研修に始まり、これまで以上にからだから多くのことを学び充実した1年でした。

ただひとつ、四万十手仕事市でのワークショップが台風で中止になったのが心残りなので、大晦日の日にBODYWISE的ゆく年くる年として改めて開催します。

 

輪ゴムを準備して、「3分」あなたの時間をください。

からだの話では、筋膜(というからだの組織)に働きかけることでちょっとしたことでからだが整い、からだの不調は改善できるということを実技を踏まえて紹介しようと思っていました。

例えば、輪ゴムを使うだけで肩こりが改善するなんて信じられますか?

 

今年最後のワークショップ、テーマは「禊」

今年がどんな1年でも、新しい年はスッと整ったからだで迎えることができたら、良い1年が始まる気がします。

ワークショップでは、呼吸を通しインナーマッスルをONにして体幹と四肢がスムースに連動するために(筋膜の特性に合わせた)エクササイズを行います。

期待できる効果ですが、見た目にも体感にも変わります!

あくまで、からだの「話」がメインなので、日本語が解ればどなたでも参加できます。

言葉に耳を傾けて、からだを動かして感じるワークショップなので、アプローチもエクササイズもこれまでに体験したことがないものになると思います。

「腰痛」と一言にいっても、その原因はひとりひとり違うように、自分のからだは知っているようで意外と知らないもの。

からだを知り尽くしたトレーナーが、からだを上手に乗りこなす方法をお伝えします。

今年最後のワークショップです、今年の良い波を来年に繋げたい方も、来年こそはいい波に乗りたい方も、来年から新しいことにチャレンジするのでモチベーションを高く保ちたい方、思うような競技成績が残せなかった方、寄る年の波を感じ始めた方もぜひぜひご参加ください。

クービック予約システムから予約する

Adsense

Adsense

-BODYWISE, お知らせ
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

腕と脚ではなくて、前脚と後脚で考えてみよう

骨盤と肩甲骨は繋がっている。 私たちは腕と脚で考えてしまうが、元は前後の脚だ。 前脚の付け根と、後脚の付け根は、背骨によって物理的に繋がっている。 視線をまっすぐにしようとすることで背骨が安定する。 …

身長を伸ばす方法は適切な運動・食事・睡眠だと思う。

この夏、全日本中学校バレーボール選手権大会に出場した中村中学校バレー部の 保護者の方から「子供の背を伸ばす方法は?」という質問をいただきましたので 自分自身の体験も含めて記事にしたいと思います。 親の …

生きるということ

一所懸命、今を生きていますか 昨年、アリゾナにあるトッドガルシアのラボ “lofae” で冷凍献体での人体解剖を行いました。 5日間、敬意と尊厳をもって献体と向き合い、初めて人体の内側にふれました。 …

からだに対する数学的考察

数学的視点からの考察 フィボナッチ数列という言葉を聞いたことがありますか? このフィボナッチ数はとても美しい規則性を持ち、想像することを加速させます。 TEDでわかりやすく解説されているので、興味があ …

オススメの本

本を読むことは好きですか? 前回の記事にたくさんの方が興味を持ってくれていたので、また何冊かオススメの本を紹介したいと思います。    端(はた)を楽にする 自分の端(はた)を楽にすることが …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page