からだと向き合う大晦日の禊

2017年、どんな1年でしたか?

僕は年始の解剖研修に始まり、これまで以上にからだから多くのことを学び充実した1年でした。

ただひとつ、四万十手仕事市でのワークショップが台風で中止になったのが心残りなので、大晦日の日にBODYWISE的ゆく年くる年として改めて開催します。

 

輪ゴムを準備して、「3分」あなたの時間をください。

からだの話では、筋膜(というからだの組織)に働きかけることでちょっとしたことでからだが整い、からだの不調は改善できるということを実技を踏まえて紹介しようと思っていました。

例えば、輪ゴムを使うだけで肩こりが改善するなんて信じられますか?

 

今年最後のワークショップ、テーマは「禊」

今年がどんな1年でも、新しい年はスッと整ったからだで迎えることができたら、良い1年が始まる気がします。

ワークショップでは、呼吸を通しインナーマッスルをONにして体幹と四肢がスムースに連動するために(筋膜の特性に合わせた)エクササイズを行います。

期待できる効果ですが、見た目にも体感にも変わります!

あくまで、からだの「話」がメインなので、日本語が解ればどなたでも参加できます。

言葉に耳を傾けて、からだを動かして感じるワークショップなので、アプローチもエクササイズもこれまでに体験したことがないものになると思います。

「腰痛」と一言にいっても、その原因はひとりひとり違うように、自分のからだは知っているようで意外と知らないもの。

からだを知り尽くしたトレーナーが、からだを上手に乗りこなす方法をお伝えします。

今年最後のワークショップです、今年の良い波を来年に繋げたい方も、来年こそはいい波に乗りたい方も、来年から新しいことにチャレンジするのでモチベーションを高く保ちたい方、思うような競技成績が残せなかった方、寄る年の波を感じ始めた方もぜひぜひご参加ください。

クービック予約システムから予約する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう