BODYWISE

自動車教習所とトレーナー

投稿日:2018年1月2日 更新日:

難しいトレーニングのことを楽しくわかりやすくするのがトレーナーの仕事です。という記事を書きました。

クリックでページへジャンプ

後半、字が多くて伝わってないかもしれませんね。。

伝えたいのに「伝わっていないかもしれない」ことがあるかもしれないので、今年は「発信」することにも力を入れて行きます。

 

私たちトレーナーは客観的な視点で「動作の問題点」を探し、からだを使って直接的な「動的アプローチ」を行い、目標達成のサポートを行います。

例えば、ランニングをしていると後半疲れてくると腰が痛くなり失速してしまう4人のアスリートがいたとします。

同じ姿勢をしていますが、それぞれに色のついた部分が緊張で収縮していますね。

この箇所が力が伝わるの(連動)を妨げているので、連動を良くためのエクササイズを指導するという感じです。

 

イラストだとわかりやすいですが、クライアントは骨も筋肉も見えないのでスクリーニング(測定)アセスメント(評価)を行うことから始めます。

“FMS” http://graycook.com/ より引用

その最初の測定から、目標を達成するために行うものがトレーニングです。

 

車を運転したことがない人は、自動車教習所に通い、教官から車の扱い方や運転の仕方を習って、晴れて免許が取れる準備が整うわけですが、

からだの不調や痛みから、からだの使い方を分析・修正し改善し快方へという点では、トレーナーは「からだの教習所」と言えるのかもしれません。

Adsense

Adsense

-BODYWISE
-,

執筆者:

関連記事

こころとカラダを繋ぐ?!ネイチャーウォーク?!

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 先週末は松山でRe:conditionのワークショップを、それからあっという間に一週間が経ち 今週末も高 …

腕と脚ではなくて、前脚と後脚で考えてみよう

骨盤と肩甲骨は繋がっている。 私たちは腕と脚で考えてしまうが、元は前後の脚だ。 前脚の付け根と、後脚の付け根は、背骨によって物理的に繋がっている。 視線をまっすぐにしようとすることで背骨が安定する。 …

開脚ができるようになりました

開脚ができるとなんだかカッコいい!そう思う人が多いのでしょうか。 ふと気になってamazonで探すと「開脚ができるようになる」本やDVDがたくさんありました。 DVDでできる!やせる開脚ストレッチ―4 …

からだが歪むのは、足がちゃんと機能してないからだ。

からだの歪みについて 私たちは「からだの歪み」について、少しヒステリックになっていないだろうか。 例えば、骨盤の歪みや、背骨の歪みというのは、特に良く耳にするフレーズだが この場合、骨盤や背骨は歪まな …

僕のセッションでは考えながらイメージしながら理解を深めてカラダを動かします。

カラダを変えるのに必要なことはなんだと思いますか?   もちろん運動習慣や、エクササイズを継続する意志、場所もモノも必要かもしれません     だけど、それ以上に大切なこ …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page