BODYWISE

からだは食べたものからできている。

投稿日:2018年1月4日 更新日:

Folks Over Knives

現代の「食生活」が引き起こす生活習慣病、特に肥満と糖尿病について記録したドキュメンタリー映画です。

運動不足もまた、肥満や生活習慣病の原因になりますが、それ以上に大きなウエイトを占めるのは日ごろの食生活です。

医食同源・身土不二など、食べ物とからだにまつわる言葉は色々ありますが、意味はわかっても自分事としてはピンときません。

だって元気なんです。人間、今が元気だったら「ちょっとぐらいは…」となってしまう。

You are what you eat.

英語は、ただ事実を突きつける感じがあって強烈なインパクトですね。

食べたものがからだの中で消化吸収されからだを作り、不要なものはからだの外に排出されるわけですが、消化に時間がかかりすぎるものや、排出されにくい人工的なものなどは体内に残ってしまうわけです。

からだは約70%が水分ですから、脂質が過剰にあるとからだに悪そうです。

塩分が高くても、水分が排出されてしまうのでこちらも過剰摂取には気をつけたいところです。

添加物は、肝臓や腎臓のフィルターで漉され蓄積するのでこちらも意図的に摂取する必要ななさそう。

新たな一年が始まったので、時には食習慣を見直してみるのはいかがでしょう。

脂っこいものや甘いものを減らすだけで、色々なことが変わってくるかもしれませんよ!

Adsense

Adsense

-BODYWISE
-

執筆者:

関連記事

とあるセッションを振り返って

あなたの意識はどこに向いていますか? 私たちはからだの前側に「目」がついている。 当たり前のことを言っているが、魚は側面にあり、ワニなどは上にある。 私たちが生きていく上で重要になってくる(刺激)情報 …

高松WSのご案内

4月19日(土) 20日(日)の2日間 高松市での出張ワークを実施します。 それに伴い、スタジオはクローズになりますので予めご了承下さい。

いつもどうもありがとう!たくさんの方に支えられてます!!

朝:学生時代の友人から! 学生時代の友人からカラダが鈍ってきたのでどんなトレーニングをしたらいい?という連絡が来た。 学部、学科、ゼミも同じで苦楽(?)をともにした友人からの相談はもの凄くありがたい◎ …

筋肉が少ないから…ではないんです。

あなたは片足をあげてどのぐらい安定して立ってられますか?? もし実際にできるシチュエーションだったらぜひやってみてください。 今は動くことができない方は、イメージしてもらっても良いかもしれません。 目 …

生きるということ

一所懸命、今を生きていますか 昨年、アリゾナにあるトッドガルシアのラボ “lofae” で冷凍献体での人体解剖を行いました。 5日間、敬意と尊厳をもって献体と向き合い、初めて人体の内側にふれました。 …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page