BODYWISE

「3÷1/3」と割り算の概念

投稿日:2018年1月6日 更新日:

先日、クライアントとこんな話をした。

「先生、3÷1/3って分かります?」

質問を受けた後、頭の中で÷1/3だから、×3になって…と瞬時に変換をして、何食わぬ顔で答える。

「分かりますよ!」

セッションを受けにくる前、電話で息子さんから同じ質問をされたと言う。

答えはもちろん9。

だがクライアントは1と答えを間違え、日本人はわり算の概念が分かっていないと言われたらしい。

確かに、分数のわり算なんて日常で出てくる機会は少ない。

3÷1/3は?と聞かれて、とっさに1と答える人は多いのではないだろうか。

この話はとても興味深く、全ての人に当てはまることだと思う。

というのも概念というのは、集団の中にある共通認識とも言え、共通認識があるから集団の統率をとるための基本原則になるはずなのだが、その概念が分かっていないとなると集団に統率はなくなるからだ。

話を戻して、3÷1/3と肝心の質問をした息子さんは大学で経済を専攻しているが、数学を必要としない経済学部の入学試験方式に違和感を感じたことをクライアントに伝えたかったらしい。

で、何が言いたいかというと、わり算の学び方に問題はないのか?ということ。

ちなみに今から30年ほど前、分数の割り算は3÷1/3だったら÷を×に置き換えて、1/3を3/1に置き換えて計算するんだよと習った記憶があるのだが…

なんだかルールとして納得できないし、そもそもひっくり返すというのは概念ではなく一つの方法でしかない。

そこで「分数の概念」とgoogle先生に聞いてみた。

引用元 http://suikukai.com/category/1754228.html

 

全体の数を、同じずつに分けられるところまで分けること。

さすがgoogle!!シンプルでわかりやすい。

 

この概念があれば、3÷1/3も間違うことはない。

みかん3つを1/3ずつに割り切ったら、9分割される。

100 ÷ 1/6 なら100個のチーズを1/6ずつに分けたとき全体で600個になる。

薪割りだって、試合のペース配分だって割り算と同じ、分けられるところまで分けたら、それが答だということ。

概念で考えると置き換えたりするルールを覚えてなくてもいいのでミスは少なくなりそう。

割り算の概念はもうバッチリだと思うので、次は違った視点で考えてみよう。

Adsense

Adsense

-BODYWISE
-,

執筆者:

関連記事

なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル②

前回の話はなんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル① コアという概念   トイレットペーパーの芯のことも、地球の中心のこともコアというように コアという言葉は「モノの中 …

美活ピラティスはじめませんか?

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 先日の東京滞在では友人がオープンしたスタジオを訪れてピラティスをやってきました 実は自分も過去にマットを …

あなたのからだのまだ知らない可能性を感じてみませんか?

あなたのからだの可能性を見つけ、伸ばすための少人数制のグループコンディショニングクラスです これまでスタジオではグループエクササイズをしていなかったのですが 9月、満を辞してからだの変化が実感できるグ …

【養成講座のお知らせ】

高知県東部の芸西村にてネイチャーウォークのインストラクター養成講座を担当します。 27年度東部博事業の一環として行われるので、受講料は無料です。 考える村を会場として、敷地内の自然を楽しみながらカラダ …

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

前回筋肉が少ないから…ではないという話をしました。 大学で解剖学や生理学など専門知識を学んでも「筋肉を鍛えよう」としていたので、その気持ちも分からなくはないんですが、鍛えるのは筋肉ではない …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page