BODYWISE

美しいからだは日々の暮らしが創る

投稿日:2018年1月9日 更新日:

最大範囲で関節が可動し、必要なときに必要な力を出せ、自分で疲れをいやせるだけの回復力が備わっているカラダこそ個性があり機能的で美しい。

 

土と触れ合う農作業、森に入る林業では脚で大地を踏みしめ、そのカラダにかかる重力の影響をコントロール(操作)し、上半身にパワーを伝える。

 

浮力や揚力が働く海や川での活動では、平衡感覚を研ぎすまし空間での位置を把握しカラダ全体をコントロール(操作)する。

人のカラダの70%が水分という話は誰もが聞いたことがある話だが、事実ジブンという器(カラダ)の操作方法が身についてくるとカラダの自由度が格段に上がる。

それはあたかもカラダという大きな水袋の中に骨が浮かび、重心を傾けるだけで自由に移動ができる“移動”に労力がかからない球体のようなイメージだ。

 

田舎は日々の暮らしのなかに有機的なカラダ作りのエッセンスがちりばめられている。

 

フリーペーパー Entrance記事より一部変更。
http://hatagurahi.com/entrance/

Adsense

Adsense

-BODYWISE

執筆者:

関連記事

“速く走れるようになる魔法” 教えます

こんにちは、高知でコンディショニング トレーナーをしている小林です。 2013年“四万十手仕事市”と“はたフェス”で好評を頂いたワークショップ“速く走れる魔法” 2年の沈黙を経て今年、お隣の愛媛で開催 …

WAIWAIフリーマーケット@土佐清水でのグループレッスン

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 先日の愛南でのスロートレーニングのワークショップは大盛況で終わることができました!! 今週は少し変わって …

ワークショップ終了後は、すごくカラダが軽いよ!!

おかげさまであちこちでランニングWSをさせてもらってますが   フルマラソンを随分と早く走れる方から、本当に走るのが苦手な子供たちまで   参加してくれた方々のからだの使い方の変化 …

なんとも挑戦的なタイトルのワークショップでした、間違いだらけの体幹トレーニング。

間違いだらけの体幹トレーニング なんとも挑戦的なタイトルのワークショップです。 20年前ぐらいから「コア」とか「体幹」「インナーマッスル」という言葉が出始めました。 長友佑都体幹トレーニング20 po …

からだに動きの選択肢を増やすことは大切です

トレーニングでは動きに選択肢が増える   動きの選択肢を増やすこともトレーニングです☝️   からだはちょうどいい位置で動きたいんですから、   肩肘に力が入ってたらそり …

気になるワードを記事から検索

スケジュール

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事