BODYWISE

人体 神秘の巨大ネットワーク

投稿日:

「脳や心臓が人体の中心」なんて考え方は、もう捨てよう。

あなたは知っているだろうか?

体の中で、あらゆる臓器や細胞が、まるでにぎやかに会話するように、

ダイナミックな情報交換を繰り広げていることを。

それはまさに、人体という名の「巨大な情報ネットワーク」。

いま、あなたの体内で交わされている、臓器たちの熱い会話が、

あなたの命を、健康を、支えているのだ。

http://www.nhk.or.jp/kenko/jintai/ より引用

NHKが昨年末からシリーズで放送を始めた番組が面白い。

ひと昔前ならぶっ飛んだ話を、ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥教授が解説しながら進めていく。

プロローグがあり、腎臓、脂肪と筋肉、骨、とこれまでに4回放送があったがどれも興味深い内容だった。

臓器同士が会話をしながら生命維持システムを保っている。

腎臓は1日に180リットルもの尿を作っている

筋肉の働きで記憶力が高まる可能性がある

脂肪細胞も重要な役割を担う臓器である

からだに対する考え方が世界的に変わってきている。

シリーズは”腸” “脳” “生命誕生” “人体の謎” と続くので、興味のある方はチェックしてみてはどうだろう。

Adsense

Adsense

-BODYWISE

執筆者:

関連記事

からだに不調をきたす原因は…

からだに不必要な力を入れることでインバランスが崩れる 私たちは体重を地面に伝えて暮らしています。 地面は伝えられた力と同じだけ反発した力を伝えています。 物理ではこれを引力と斥力と呼びます。 二つの物 …

LINE@始めました

こんにちは、四万十は2日続けて雨です。 雨だとゆったりした音楽をかけてゆっくりからだをほぐしたいですね◎ しばらくウェブでの発信がうまくできていませんでしたが ホームページのリニューアルを機にまたワー …

美しいからだは日々の暮らしが創る

最大範囲で関節が可動し、必要なときに必要な力を出せ、自分で疲れをいやせるだけの回復力が備わっているカラダこそ個性があり機能的で美しい。   土と触れ合う農作業、森に入る林業では脚で大地を踏み …

【1//27開催】和の所作で整える体幹コンディショニング

前回、トレーニングを「訓練」だと言い換えたのですが、やはり母国語で考えることは大切なことだと思います。 考えてみてください、昭和生まれの私たちの思考は日本語で構成されていて、one two&#8230 …

no image

Hello World!

Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or delete it, then start writing!

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page