BODYWISE

人体 神秘の巨大ネットワーク

投稿日:

「脳や心臓が人体の中心」なんて考え方は、もう捨てよう。

あなたは知っているだろうか?

体の中で、あらゆる臓器や細胞が、まるでにぎやかに会話するように、

ダイナミックな情報交換を繰り広げていることを。

それはまさに、人体という名の「巨大な情報ネットワーク」。

いま、あなたの体内で交わされている、臓器たちの熱い会話が、

あなたの命を、健康を、支えているのだ。

http://www.nhk.or.jp/kenko/jintai/ より引用

NHKが昨年末からシリーズで放送を始めた番組が面白い。

ひと昔前ならぶっ飛んだ話を、ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥教授が解説しながら進めていく。

プロローグがあり、腎臓、脂肪と筋肉、骨、とこれまでに4回放送があったがどれも興味深い内容だった。

臓器同士が会話をしながら生命維持システムを保っている。

腎臓は1日に180リットルもの尿を作っている

筋肉の働きで記憶力が高まる可能性がある

脂肪細胞も重要な役割を担う臓器である

からだに対する考え方が世界的に変わってきている。

シリーズは”腸” “脳” “生命誕生” “人体の謎” と続くので、興味のある方はチェックしてみてはどうだろう。

Adsense

Adsense

-BODYWISE

執筆者:

関連記事

謹んで新年のお慶びを申し上げます

旧年中のお引立てに感謝し本年もなお一層のご交誼をお願い申し上げます。

アンチエイジングメソッド!

気がつけばもう9月、今年も残すところ3ヶ月となりました。 9月、タイミングとしてはちょっと中途半端な感じもしますが、今日はアンチエイジングメソッド ボディワークスを発表します。 アンチエイジングメソッ …

新:身体論

赤ちゃんは誰に倣うでもなく、寝返りをし、はいはいを始め 色々なものを持ち、二本の足で立ち、柔らかいからだで成長する。 5年が経ち、10年が経ち、あるときにふとからだに不調があることに気がつく。 赤ちゃ …

no image

【お詫び】HPの更新で不具合が発生しています

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 長く使ってきたMacBook Proの限界が訪れたのか はたまたサーバーとの相性が悪化したのかわかりませんが 投 …

“動くこと” は薬である。

からだを動かすことは、自分のからだに、感情に、そして精神に与える薬である。 エモーショナルセラピスト キャロル・ウェルチ からだは水でできている。 子供の肌がプリプリしているのや、大きな怪我をしにくい …

気になるワードを記事から検索

スケジュール

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事