BODYWISE

「腸」について考えたことありますか?

投稿日:2018年1月18日 更新日:

昨年から始まったNHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 今回のテーマは”腸”でした。

消化器としての腸は、食べものに付着する菌やウイルスを直接体内に取り込むので常に危険にさらされています。

しかし同時にその危険に対する自己防衛システムを構築し、からだを守る機能も備えています。

まさに人体を守る門番であり、免疫力を司る臓器なのです。

また、喘息や花粉症、アレルギーなどは自己免疫力のバランスが崩れることで引き起こされるとされ

その原因としては腸の異常があるのではないかと考えられていると報告されています。

このように腸の働きの研究が盛んに行われる中、日本人の腸内細菌が優れているという研究論文もあり、その秘密は食物繊維を多く含む根菜や木の実、海藻を食べる日本古来の食事にあるということも報告されていました。

なかでも興味をひいたのは、お寺での修行する若い僧のアレルギー症状が緩和しているということでした。

精進料理を食べるということに加えて、昔ながらの雑巾掛けや拭き掃除など、日常からからだを動かしていることや、姿勢が良い状態でいることが多いからではないかと考えられます。

洋服ではなく和装(和服)でいることも、所作を決める一つの要素になっているので日本食だけでなく「和」であることがからだにとって有益であるということかもしれません。

番組が気になる方はこちらでチェックしてください。

Adsense

Adsense

-BODYWISE

執筆者:

関連記事

それぞれが違ってていいんです。

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です ブログを更新するのは簡単なのか、はたまた難しいのか。 セッションで目の前のクライアントに話すことはあんな …

2014.7.16 おうちワークショップ

四万十川のほとり、四万十町秋丸でワークショップを行います! 初めての個人宅でのワークショップなので今から楽しみですね。 会場の規模やクオリティを保つ観点より人数を制限させて頂きます。 ワークショップが …

からだを鍛えるのはなぜか、そしてどのようにするのか?

カラダを鍛えるということ カラダを鍛えている人と、カラダを鍛えていない人のあいだにある埋められないギャップ。 それは「動くとしんどい」という感覚ではないだろうか。 スポーツはカラダに悪いということを言 …

ワークショップ:ゆっくり楽に長く走ろう

ランニングワークショップ:ゆっくり楽に長く走ろう 急な告知にもかかわらず、8名の方が遠くから参加してくださいました。 おかげさまで楽しくランニングができました、ご参加くださったみなさまありがとうござい …

寒い日が続きますね…今年はほんと寒い

高知も寒い 連日、寒い日が続いていますね。 一般的に高知はなんとなく “南国な”イメージを持つ方もいますが 高知でも雪が降るし、がっつり冷え込むし、めちゃくちゃ寒いです。 寒い …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page