BODYWISE

「腸」について考えたことありますか?

投稿日:2018年1月18日 更新日:

昨年から始まったNHKスペシャル シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 今回のテーマは”腸”でした。

消化器としての腸は、食べものに付着する菌やウイルスを直接体内に取り込むので常に危険にさらされています。

しかし同時にその危険に対する自己防衛システムを構築し、からだを守る機能も備えています。

まさに人体を守る門番であり、免疫力を司る臓器なのです。

また、喘息や花粉症、アレルギーなどは自己免疫力のバランスが崩れることで引き起こされるとされ

その原因としては腸の異常があるのではないかと考えられていると報告されています。

このように腸の働きの研究が盛んに行われる中、日本人の腸内細菌が優れているという研究論文もあり、その秘密は食物繊維を多く含む根菜や木の実、海藻を食べる日本古来の食事にあるということも報告されていました。

なかでも興味をひいたのは、お寺での修行する若い僧のアレルギー症状が緩和しているということでした。

精進料理を食べるということに加えて、昔ながらの雑巾掛けや拭き掃除など、日常からからだを動かしていることや、姿勢が良い状態でいることが多いからではないかと考えられます。

洋服ではなく和装(和服)でいることも、所作を決める一つの要素になっているので日本食だけでなく「和」であることがからだにとって有益であるということかもしれません。

番組が気になる方はこちらでチェックしてください。

Adsense

Adsense

-BODYWISE

執筆者:

関連記事

美活ピラティスはじめませんか?

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 先日の東京滞在では友人がオープンしたスタジオを訪れてピラティスをやってきました 実は自分も過去にマットを …

少人数グループエクササイズと勉強会

こんにちは、高知でコンディショニング トレーナーをしている小林です。 四万十川沿いを走っていると菜の花がちらほら咲き始め春めいてきましたね 春になると冬に硬く縮まっていたカラダが緩んできます、そうちょ …

和の所作で整える体幹コンディショニング、そしてグループエクササイズ

和の所作で整える体幹コンディショニング 5月のワークショップのご案内です。 5月12日の土曜日にvol.1の腸腰筋と vol.2の骨盤底筋群を合わせて 午前午後で行います。   vol.3の …

からだにはたくさんの叡智が備わっている

何歳になってもからだは良くなります!! この日、ご紹介で来てくださったのは90代の女性 10年ほど前に転倒してから、常時、脚に痺れがあって 歩行はもちろん、日常生活で杖を手放すのが難しくなっていました …

日本式スタイルが革命をもたらした!!

トイレに革命をもたらしたSquatty Potty(スクワッティーポッティー) 日本では洋式のトイレが主流になり、和式のトイレがだんだんと減ってきていますが アメリカでは少し事情が異なるようで、洋式ト …

気になるワードを記事から検索

スケジュール

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事