BODYWISE

足について

投稿日:

vibram fivefingers®️の取り扱い終了のお知らせの後に、足の話というのはなんともですが…

日ごろあまり脚光をあびることのない「足」が実は凄いんだということを伝えたいと思います。

足には26個の骨があります。

からだには約200の骨があるので両足だと全体の約1/4を占め、両手両足だと約1/2になります。

からだの末端にどうしてこんなにも骨が集まっているかというと、細かい動きをするためでもあり、力をうまく吸収・分散・発揮するためでもあります。

では足がどんな構造をしていて、どのように動くのかチェックしてみましょう。

いかがでしたか?なんとも良く分からないかもしれませんが、

末端に行くほど骨の大きさは小さくなり、骨の質量や可動域、発揮できる筋力なども小さくなります。

草原を裸足で歩いたり、ビーチを裸足で歩いたり、地面の変化がわかるぐらい柔らかいソールで歩いたり、足の骨と筋肉がしっかり動かせているのなら何も問題は起きないと思います。

しかし、私たちの足には常に体重がかかっていて、これらの骨が動かせずに長期にわたって負荷がかかってくると骨の位置が変わります。

足は不規則な地面を安定して掴むために、動くことができるように設計されているのですが、靴という型に合わせてしまうと骨が動かなくなり、骨が動かなくなると筋肉も動かなくなるからなのです。

レオナルド ダ ビンチも 「は人間工学上、最大の傑作であり、そしてまた最高の芸術作品である。」 と述べているように、自由に動かせることで足はとても大きな役割を果たしていると言えるのです。

Adsense

Adsense

-BODYWISE
-

執筆者:

関連記事

体脂肪を減らす、ウォーキング × 体幹トレーニング

僕が暮らしている地域では大型のフィットネスクラブ的なものはなく、運動というと手軽にできる「ウォーキング」をする人が多いのではないかと思います。 一方で、運動嫌いな方は「歩くこと」を避けるので、車での移 …

特別なエクササイズなんていうのはなくて、日常の積み重ねですよ。

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 今年の梅雨はずいぶんと長引いて気がつけば7月も終わりに近づいてきましたが、やっときた快晴! 梅雨のあいだ …

ボディワイズ的、芸術の秋

天高く馬肥ゆる秋、食欲の秋、スポーツの秋、だけど今回は芸術の秋です。 外では秋の虫の音色が聞こえ、少し涼しくなってきました。 おかげでMacBook AirでもIllustratorが快適に使えていま …

「美味しかったよ」と言うみたいに、感想を伝えてもらえると嬉しいですね

先週は僕がやっていることについて、数人のクライアントから感想を聞かせてもらう機会がありました。 ある人はアートみたいだと言いました 哲学的だねと言った人もいました 世の中と真逆のことを言っているのに、 …

グループエクササイズ=60分間ノンストップで動くじゃないですよ!

からだを引き締めたい、からだを動かしたい、からだを鍛えたいと思っている方を対象としたグループエクササイズのクラス 6月7日(水)18:30〜19:30でやります◎ ひとりで行くかどうか悩んでいる方は、 …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page