2018-02

BODYWISE

和の所作でからだを整える体幹コンディショニングvol.2

「体幹」という漠然としたイメージだったものが、前回の腸腰筋で垂直面が、今回の骨盤底筋群で水平面がより具体的になったと思います。骨盤底筋群と、骨盤底々筋群・骨盤底々々筋群それぞれのフロアを崩さないように、毎日エクササイズを行なってくださいね!脳は上質な新しい刺激を好みます、なので量ではなく質をキープするのも忘れずに◎
BODYWISE

からだは動いている。

心臓の鼓動が止まないように、私たちのからだは絶えず動いている。 脈を打つことで、拍動することでからだの中から末端へと力の波を伝えている。 本来動いているものを、静止した状態で整えようとすることは難しい。 だから動きながら、その時いちばんいい状態を探す必要がある。
BODYWISE

不調や痛みについて、答えはからだが知っている。

私たちのからだは、蚊がとまっても、髪の毛が肌についただけでも察知することができる。あたまで考えてからだを動かすのではなく、からだで感じた上で動くことができれば、私たちのからだはもっともっと快適にいることができる。
BODYWISE

EL CAMINO サンティアゴ巡礼の旅 〜セッション1〜

からだの中心である骨盤。前後・左右・上下を分ける場所が交差するところが、からだの中心、つまり骨盤だ。この骨盤に強さと柔らかさを取り戻すことで、からだはバランスを取り戻す。そのため、初めのセッションでは骨盤周辺の軟らかい組織(筋肉・腱・靭帯など)に働きかける。
BODYWISE

EL CAMINO サンティアゴ巡礼の旅 〜筋膜のネットワークへのアプローチ〜

からだを整えるというのは左右対称にするイメージかもしれないが、私たちのからだは立体的であるし、そもそも利き手があるので左右非対称だけでは不十分だ。プラクティショナー(施術者)は左右はもちろん、前後・上下を含めて「重力」に対してバランスよく整え、且つ動いている時もそのバランスが整っている状態を作り出す必要がある。
BODYWISE

EL CAMINO サンティアゴ巡礼の旅 〜からだの仕組みを知る〜

もしあなたが来月からキャンピングカーで日本一周の旅に出るとして、旅に出る前にはそのキャンピングカーがどのようになっているのか調べたり、知ろうとするはずだ。同じように、私たちのからだは思い通りに動くのが当たり前だが、非日常に飛び込むとなるとからだが動く原理を知っておいたほうがいい。その原理原則をまとめると次のようになる。
BODYWISE

America’s Leading Honeymoon Destinations By Low Jeremy

We have put with each other a advised list of on the internet bingo halls that allow US players and are providing some f...
BODYWISE

Is On the web Gambling Legal In The U.S.?

Gambling on the web falls into a legal grey location. In current years far more states have started working on legislati...
BODYWISE

EL CAMINO サンティアゴ巡礼の旅 〜からだを整えるわけ〜

脳は、からだを最適化させることで、無意識で同じ作業をするのを簡単にしようとする。その"自分で認識していない"からだの歪みをそのままにしてトレーニングをしても、多くの場合それを助長させることになる。厳密にいうと人のからだは左右対称ではない。 左右対称じゃないものを、左右対称だと思って動かしていれば歪みが生じるのは必然だ。
タイトルとURLをコピーしました