video

からだも心も柔らかく

投稿日:2018年2月4日 更新日:

肌で感じたことにからだは反応する

寒いとき

怖いとき

我慢をしているとき

疲れているとき

驚いたとき

痛いとき、からだは縮まりバランスが崩れる

暖かいとき

嬉しいとき

やりたいことを形に移しているとき

元気なとき

安心したとき

痛みがないとき、からだは拡がりバランスが整う。

特定の感情や、感覚、常識にしばられるのではなく

 

何を感じ、どうフォーカスするかによって、からだの反応は変化する

どう動くかによって感じることも変わってくる

じぶんの心とからだが良い状態でいられるように、全身を使って生きてますか

Adsense

Adsense

-video
-, ,

執筆者:

関連記事

あたまもからだもいつまでも動かせるように

ロコクロ体操クラブ 黒潮町社会福祉協議会 佐賀支所が主体になり、あったかふれあいセンター佐賀で行なっていた運動教室(ロコクロ体操クラブ)に講師として呼んでもらっていましたが、今日がシーズン最終日でした …

高齢者のためのエクササイズ【股関節の可動域を改善する】

股関節の機能改善 転倒の原因にもなる股関節可動域の低下、脚力の低下ですが、 タオルを使ったエクササイズで、可動域を簡単に改善し、脚力を向上させることが可能になります。 関節可動域が広がることで、脚力も …

姿勢と呼吸、そして自律神経

呼吸は随意運動でもあり不随意運動でもある おそらく多くの方が、呼吸をしているのは肺だと思っていますが、呼吸をしているのは”肺”ではありません。 横隔膜が上下に動くことにより、胸 …

コンディショニング セッションの様子

からだの声を聴く セッションでは、マッサージベッドを使うことが多い。 立った状態の方が、からだのバランスの変化を感じやすいのだけれど、 関節を大きく動かしたりするとき、どうしても不安定になってしまうの …

なんとも挑戦的なタイトルのワークショップでした、間違いだらけの体幹トレーニング。

間違いだらけの体幹トレーニング なんとも挑戦的なタイトルのワークショップです。 20年前ぐらいから「コア」とか「体幹」「インナーマッスル」という言葉が出始めました。 長友佑都体幹トレーニング20 po …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page