BODYWISE

運動と記憶、そしてひらめき

投稿日:2018年2月5日 更新日:

画像をクリックするとDailymotionへジャンプ

人体 〜神秘の巨大ネットワーク〜

第5集のテーマは “脳” でした。

最新の研究から、脳がもつ特別な機能である “ひらめき” と “記憶” は

適正な食事適度な運動によって影響を受けていることがわかってきたという話でした。

からだの組成で多くを占めるのは “水” ですから、

水が滞らないように、運動をしてからだの中の巡りを良くして

生命を維持するために、必要な栄養素であったり代謝にかかるエネルギーを摂取することは、当たり前のように思いますが、理にかなっていますね。

また、運動と記憶(学習)の関連性については、脳と運動に関する世界的権威、ジョン・レイティ博士も著書の中で述べています。

 

 

確かに私たちは遅くても小学校から机に向かって座りはじめます。

仕事もデスクワークが中心になることが多く、からだを動かす機会は昔と比べると減っています。

退職後にすることがなくなり、記憶力の低下や運動能力の低下などを感じるようになるといった話を耳にすることもあります。

日頃、どれだけからだを動かしているのか、またはいないのか?

生活スタイルを振り返ってみるのも良いかもしれませんね!

Adsense

Adsense

-BODYWISE

執筆者:

関連記事

ネイチャーウォーク講座要項

先日お知らせさせて頂いたネイチャーウォーク http://hirotakobayashi.com/2014/10/20/naturewalk

なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル③

前回までの話、なんとなくわかるようでわからないコア・体幹・インナーマッスルその①、その②   コアと空間の基本的な動き コアというエリアを「安定」させる筋肉群を、意のままにコントロールするこ …

出張ワークショップ承ります

先日のワークショップに関してお問い合わせを頂きました。 スタジオでもワークショップを行うことも予定していますが ある程度(5〜6人)の人数が集まるようでしたら出張WSを承りたいと思います。 ご興味のあ …

楽しくからだを動かす魔法の秘密❷

高速、あるいは高負荷でも安定して四肢を動かせるようなプログラムデザインをもとにした前半の様子はこちら   アイソメトリックトレーニングで力の向きを知る ワークショップの後半では、力の向きを感 …

スロートレーニングのすすめ!

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 台風11号“ナンカー”の動きにビクビクしながら今週末のワークショップを案じていましたが 天気も回復して、 …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page