BODYWISE video

より少ない力で、大きな動きを生むからだへ

投稿日:2018年2月8日 更新日:

「動き」は、私たちの暮らしをつくっている。

仕事や学校に向かうための道が伸び、交通インフラが整い、食料品店ができ、飲食店ができ…

都市部は人が増え、だんだんと複雑になってきた。

複雑になりすぎたので、今度はシンプルになろうとしてきている。

シンプルという点では、二極化も単純構造だ。

極端にものを持つことを少なくして旅をしながら生きている人もいれば

要らないものを捨てきれずものに埋もれて生活している人もいる。

暮らしでは不必要なものを減らすことができる。

そして身軽くなった分、さらに自由に動くことが可能になる。

「動き」はからだから生まれ、からだもまた暮らしを作る。

大きいのが良いわけではなく、小さいのが良いわけでもない。

自分が思った時に、思った通りに、動きたいように動ける状態でいること。

このことが「暮らしと連動するからだ」ではないだろうか。

Adsense

Adsense

-BODYWISE, video
-, , , ,

執筆者:

関連記事

寝ることはひょっとすると究極の癒しかもしれない

こんにちは、高知でパーソナルトレーナーをしている小林です。 まだまだ寒い日が続くので朝は布団の中でゆっくりしたい…そんな想いを肯定する 画期的なアーカイブをTEDでみつけました! タイトル …

なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル④

前回は、コアと空間の基本的な動きとしての呼吸のことに触れたので 今日は呼吸と動きがどう繋がっていくのかということを見ていきましょう。 ブレない体幹 私たちの暮らしは、基本的に座る・立つ・歩くという動作 …

アメリカでの筋膜解剖コースを終え無事に帰国しました

アリゾナ、フェニックスにあるトッドガルシア氏のLaboratory of Anatomy Enlightmentでの解剖実習を終え無事に帰国しました。 今回の渡米では近年注目を集めているオレゴン州のポ …

これがゼッタイ!!という思い込みをハズす。

“医学不要論”という本を読みました。 現役の医師の方が書いた本で、以前からSNSなどでも話題にもなっていたので今更な感じは否めませんが。。。 医学不要論 posted with …

いくつになってもカラダは良くなる!!

こんにちは、四万十市を中心に活動しているパーソナルトレーナーの小林洋太です。 高知県西部に位置する黒潮町でロコモティブシンドローム予防(機能改善)を目的とし、 ロコモティブシンドロームを予防する、黒潮 …

気になるワードを記事から検索

スケジュール

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事