BODYWISE hirotakobayashi

“動くこと” は薬である。

投稿日:2018年2月10日 更新日:

からだを動かすことは、自分のからだに、感情に、そして精神に与える薬である。

エモーショナルセラピスト キャロル・ウェルチ

からだは水でできている。

子供の肌がプリプリしているのや、大きな怪我をしにくいのはからだが水で満たされているからだ。

地面から水分と養分を吸収する植物と同じように、私たちは口から水やエネルギーを摂取する。

斯くして、私たちも植物と同じように生命を維持し、時間の経過とともに枯れていく。

からだが枯れないように、水を保っている必要があるが、からだが動かないと水も動かない。

水が滞ると巡りが悪くなり、熱が奪われる、また触媒としての水は栄養分や老廃物など様々なものを含むが、それもその場に留まる。

筋肉はパサパサでビーフジャーキーのようになり、本来の”動く”機能が衰えてくる。

からだの中の水が弾けるように動くと、呼吸も連動しながら、炭酸水を激しく降ったときにペットボトルが膨らむような感じで、からだの中を押し拡げる。

からだが水で満たされた赤ちゃんは、私たちが当たり前に感じる世界のさまざまなことに驚き、新しい発見をする。

水は触媒としての安定性が高いからこそ、からだの中の水分が活性化されていることで及ぼす影響は計り知れない。

Adsense

Adsense

-BODYWISE, hirotakobayashi
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

腹筋について思うことあれこれ

万物は移り変わる 随分と前にウォール・ストリートジャーナルに掲載されていた記事。 ウォール・ストリートジャーナル 2015.12.25 世界最強と言われるU.S NAVY、次いでカナダの軍隊でも”腹筋 …

なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル③

前回までの話、なんとなくわかるようでわからないコア・体幹・インナーマッスルその①、その②   コアと空間の基本的な動き コアというエリアを「安定」させる筋肉群を、意のままにコントロールするこ …

ロコモ、メタボ、糖尿病、そして

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 今日は地元黒潮町でロコモティブシンドローム予防の教室からはじまる1日 春にあったイケイケフェスティバルで …

高知のご当地アイドルLaugh Alotがパーソナリティを務めるハピラキTuesday♪に出演させていただきました。

こんにちは!!毎日、30度越えで暑い日が続いていますね。 水分をしっかり摂っているつもりでも、意外と吸収されていなかったりします。 ただの水分だけではからだに吸収されにくいので、水でも麦茶でもちょっと …

足について④

  これまで “足” についていろいろと話してきましたが、少しは足に興味を持ってもらえたでしょうか? 足の骨が動けなくなるほど固くなってしまうと、うまく衝撃を吸収する …

気になるワードを記事から検索

Hirota Kobayashi

Hirota Kobayashi

ワークショップのお知らせ

和の所作で整える体幹コンディショニングvol.1

和の所作で整える体幹コンディショニング

和の所作で整える体幹コンディショニング
次回は”骨盤底筋群”がテーマです。
●日時 2月24日(土)  14:00 〜 15:30

クービック予約システムから予約する

Facebook page