BODYWISE video

パーソナルトレーニング:正しく動いてからだを変える

投稿日:

私たちは言語理解能力や空間把握能力、身体制御能力を合わせ持っていて

高い知性によって統合しからだを動かしています。

慣れ親しんだ動きのパターンが組織に負荷を与え、形を変えて不調を生み出しているのであれば

いつも以上の負荷をかけて動くことは、自分の認識が間違っていることに気づくための大きな助けとなります。

健康でいるのはとても良いことですが、健康になるために課せられる運動はあるのでしょうか。

私たちの暮らし、からだの形、動き方など多様なものに対して、決められた重さと回数で行うことにどのような意味があるのでしょうか。

立っている姿勢は、仰向けに寝転がっている姿勢と同じです。

寝転がった時にできるはずの動きが、立つだけで難しくなります。

難しいということは、何かが違うのではないでしょうか。

空間が歪むことはないので、自分の姿勢が違っていることが理解できたと思います。

ここからが正しく動くためのトレーニングです。

Adsense

Adsense

-BODYWISE, video
-, , , ,

執筆者:

関連記事

恒常性と動きの多様性とからだの適応力

先日、フェイスブックにこんな投稿をしました。 なんとも抽象的でマニアックな投稿だったので 反応がなかったらどうしようかとドキドキしてましたが 15人の方が反応してくれました。 よかった。。。反応してく …

美活ピラティスご参加いただきありがとうございました!

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 今回はピラティスインストラクターのMayaさんを招いての美活ピラティスのレッスンレポート 当日キャンセル …

これがゼッタイ!!という思い込みをハズす。

“医学不要論”という本を読みました。 現役の医師の方が書いた本で、以前からSNSなどでも話題にもなっていたので今更な感じは否めませんが。。。 医学不要論 posted with …

カラダトーク

こんにちは、高知でコンディショニング トレーナーをしている小林です。 今朝は温かな雨が降り始めて、少しずつ少しずつ春の気配が感じられるようになってきました そんな春、思い暖めていた企画の種を蒔いてみよ …

とあるセッションを振り返って

あなたの意識はどこに向いていますか? 私たちはからだの前側に「目」がついている。 当たり前のことを言っているが、魚は側面にあり、ワニなどは上にある。 私たちが生きていく上で重要になってくる(刺激)情報 …

気になるワードを記事から検索

スケジュール

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事