BODYWISE

EL CAMINO サンティアゴ巡礼の旅 〜からだを整えるわけ〜

投稿日:2018年2月15日 更新日:

年が明けてから相談を受けたサンティアゴ巡礼の旅のサポート

出発は4月を予定していて、サン・ジャン・ピエ・ド・ポーからサンティアゴまで全長800kmの巡礼。

旅人は66歳男性、仕事はしているが運動習慣はない。

40日間、荷物を背負いながら20kmを歩くことに不安もある。

過去の記事:EL CAMINO サンティアゴ巡礼の旅のサポート

 

からだに気づく

トレーニングをして鍛えることも大切だが、まずは柔らかく弾力性のあるからだに整えていくことが大切だ。

なぜなら、仕事やこれまでの暮らしで、からだの可動域がある程度制限されているから。

からだを動かす仕事をしていても、毎日のルーティーンはだいたい決まっている。

そしてからだは動きに合わせて徐々にフィットしてくる。

脳は、からだを最適化させることで、無意識で同じ作業をするのを簡単にしようとする。

その“自分で認識していない”からだの歪みをそのままにしてトレーニングをしても、多くの場合それを助長させることになる。

重心の定まらないものを、安定して立たせておくには多くの労力を必要とする。

厳密にいうと臓器の配置などから人のからだは左右対称ではない。

そして左右対称じゃないのが当たり前なのだが、左右対称という前提で多くの人は動いている。

左右対称じゃないものを、左右対称だと思って動かしていれば歪みが生じるのは必然だ。

“自分で認識していない”からだの歪みに気づくこと。

それがからだを整えるためのスタート地点になる。

 

Adsense

Adsense

-BODYWISE
-, ,

執筆者:

関連記事

極寒の南国高知でスノーシューイング!!

日本のカリフォルニア、高知!! 冬でもサーフィンができるので南国のイメージがある高知県ですが、ほら!! びっくりするぐらいの積雪があるんです!! ここは天狗高原、四国カルストとして知られている高知県と …

あなたのからだの可能性を引き出すワークショップ

11月よりスタジオで毎月2回ワークショップを行います。 ワークショップと謳っているので、終わったその日からひとりでできるようになるのが目標です。 あなたに代わってからだを動かすことはできませんが、あな …

こどもたちにカラダの使い方を知ってもらいたいな〜!!

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です みなさまGWはいかがお過ごしでしたか??GWに何かイベントを!!と思った時には時既に遅し… …

正しい姿勢は教えることができませんが、正しい姿勢を学ぶ方法は教えることができます。

正しい姿勢ってなんだ? ついつい「姿勢を良く」なんて言われると、からだにギュッと力を入れてしまいがちだが、 その時だけからだのどこかに力を入れて、良いかどうか分からない姿勢をとってもあまり意味がない。 …

カラダから生み出される “動き” の可能性

人のカラダが生み出す“動き=パフォーマンス”は可能性が満ち溢れている 例え、あなたがこのような“動き=パフォーマンス”を求めていなかったとしても。。。 そして私たちのカラダはただ机に座り、PCを操作す …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page