BODYWISE

不調や痛みについて、答えはからだが知っている。

投稿日:2018年2月22日 更新日:

からだは答えを知っている

私たちのからだを動かす骨の数に大きな差はない。

同様に、骨と骨をつないでいる靭帯や腱にも大きな差はない。

だとしたら、これだけ姿勢や歩き方が違うのはどうしてだろうか?

腰や肩が痛む人と、痛まない人の違いはなんだろうか?

こうしたことに「なぜ?」と考えたことはありますか?

なぜなのか、考えた結果、答えは出ましたか?

自分の不調の原因が、どこなのかを感じることができたら、その答えが分かる。

 

不調は好調に変われる兆しだ!

もしあなたが不調を感じていて、何かした拍子に腰がピキッとなりそうだったりしたら

きっとお腹に力を入れ、腰回りを極力動かないようにして、息を潜めて背中を屈めたり

息をした時に腰回りが膨らまないよう、胸をグッと反らし浅い口呼吸で過ごそうとするのではないだろうか。

それ以上痛いのが辛いので、ついつい固めようとしてしまう。

しかし、その時に痛みを感じるときを特定することができれば、その不調は好転させることができる。

 

痛みを味方につける

皮膚が切れた時、痛みを感じる。

お腹を下しそうになった時にも痛みを感じる。

ふとした拍子に、腰に痛みを感じる。

このように痛みを感じると、その場所が正常に機能していないことが分かる。

例えば腰が痛くて、脚をグッと引き上げようとした時に、大きな痛みを感じるとしたら

ひょっとしたら左の骨盤がずれてるんじゃないか、股関節がちゃんと動いていないんじゃないか、右のお尻がしっかり支えられてないんじゃないか…etc といった様に、痛みの原因を特定するためのテストが可能になる。

 

正しく動かすことで連動が始まる 〜movement is a medicine〜

上下左右前後の3つの面でのテスト動作は、正常に機能していない部分を突き止めることができ、動きを修正して正常化させるために徒手療法による介入や、エクササイズを行うことができる。

私たちのからだは、蚊がとまっても、髪の毛が肌についただけでも察知することができる。

あたまで考えてからだを動かすのではなく、からだで感じた上で動くことができれば、私たちのからだはもっともっと快適にいることができる。

 

Adsense

Adsense

-BODYWISE
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

EL CAMINO サンティアゴ巡礼の旅 〜セッション1〜

からだを整える方向 立体的である私たちのからだは、前後・左右・上下の3つの面で動く。 “体幹が安定” して “からだが整った” 状態であれば、この3つの …

2014.7.16 おうちワークショップ

四万十川のほとり、四万十町秋丸でワークショップを行います! 初めての個人宅でのワークショップなので今から楽しみですね。 会場の規模やクオリティを保つ観点より人数を制限させて頂きます。 ワークショップが …

トーマスマイヤーズ氏WS

3月は著書アナトミートレイン®️で有名なトーマスマイヤーズ氏が来日し、ワークショップが開催されます。 このワークショップに参加するため、3月6日よりスタジオ不在となります。 ご利用の皆様にはご不便をお …

正しい姿勢は教えることができませんが、正しい姿勢を学ぶ方法は教えることができます。

正しい姿勢ってなんだ? ついつい「姿勢を良く」なんて言われると、からだにギュッと力を入れてしまいがちだが、 その時だけからだのどこかに力を入れて、良いかどうか分からない姿勢をとってもあまり意味がない。 …

あなたのからだの可能性を引き出すワークショップ

11月よりスタジオで毎月2回ワークショップを行います。 ワークショップと謳っているので、終わったその日からひとりでできるようになるのが目標です。 あなたに代わってからだを動かすことはできませんが、あな …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page