BODYWISE

腕と脚ではなくて、前脚と後脚で考えてみよう

投稿日:

骨盤と肩甲骨は繋がっている。

私たちは腕と脚で考えてしまうが、元は前後の脚だ。

前脚の付け根と、後脚の付け根は、背骨によって物理的に繋がっている。

視線をまっすぐにしようとすることで背骨が安定する。

だから歩く時には、左右の手足が互い違いに動く。

だから互い違いの動きを可能にしている体幹と呼ばれるスペースの存在が大切になる。

 

Adsense

Adsense

-BODYWISE

執筆者:

関連記事

DVRT®ワークショップ終了しました

楽しくて実践的で素晴らしい指導をしてくれたジョシュ・ヘンキンに感謝です! これを受けてスタジオではDVRT®で用いるUltimate SandBackを使用したトレーニングを 少しずつですがコンディシ …

果たして僕は世界をあっと驚かすことはできるのだろうか??

世界は広い。 僕が知っている世界なんてちっぽけなものだと思う。 しかしのぞきこんでみると意外と深いのかもしれない。 いつだったか「世界は見ている人の数だけある」と言われた。 だとすると、僕がこれまで見 …

春ちょっと体調を崩した方へ。カラダも自然のリズムで動いています

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 春、暖かくなってきたのでなんとなくカラダを動かしたい季節になってきましたね〜! ランニングをしていて景色 …

ロコクロ体操

高知県西部の黒潮町とロコモティブシンドロームの予防を目的とした体操を考案しました。 少子高齢化が進む現代社会では加齢を重ねた際の体力維持はひとつの課題になっています。 都市部とは異なりカラダを動かすこ …

2014.7.16 おうちワークショップ

四万十川のほとり、四万十町秋丸でワークショップを行います! 初めての個人宅でのワークショップなので今から楽しみですね。 会場の規模やクオリティを保つ観点より人数を制限させて頂きます。 ワークショップが …

気になるワードを記事から検索

スケジュール

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事