BODYWISE オススメ

オススメの本

投稿日:

本を読むことは好きですか?

前回の記事にたくさんの方が興味を持ってくれていたので、また何冊かオススメの本を紹介したいと思います。

 

 端(はた)を楽にする

自分の端(はた)を楽にすることが仕事にできるといいねと言うことを、以前あるNPOの理事の方と話していました。

昔と違って、働くことが選べるようになった今の時代。

私たちは自分が楽するために働くようになったのでは…

僕が知らない、でもどこか懐かしいし誇りに思える日本人像を感じました。

 

世界も価値観もシフトしている

端を楽にするためにするのが「はたらく」ということ。

それもわかるんですが、色々なものが溢れているこの時代、自分の苦手なことをしてまで働くことができるのかということに言及しています。

「ライスワーク」と「ライフワーク」という表現が、良くも悪くもこれからの激動の時代を生きるヒントになるのでは。。。

 

からだと重力の関係を示したバイブルとしての一冊

先日ワークショップにも参加してきましたが、運動指導をしているトレーナーや、リハビリなどからだの機能改善に携わる理学療法士で知らない人はいないであろう、筋膜の世界では世界的な権威でもあるトーマスマイヤースの著書

専門書なので書いている内容は難しいですが、ヨガインストラクターやピラティスインストラクター、セラピストの方にも読んでもらいたい一冊です。

もちろん、一般の方でもからだに興味のある方はぜひ手にとってみると良いと思います。

セラピストの方にはこちらの方が分かりやすいかもしれませんが、基本を押さえるという意味ではアナトミートレインと合わせて読むと良いでしょう。

 

Adsense

Adsense

-BODYWISE, オススメ

執筆者:

関連記事

EL CAMINO サンティアゴ巡礼の旅 〜からだを整えるわけ〜

年が明けてから相談を受けたサンティアゴ巡礼の旅のサポート 出発は4月を予定していて、サン・ジャン・ピエ・ド・ポーからサンティアゴまで全長800kmの巡礼。 旅人は66歳男性、仕事はしているが運動習慣は …

からだの真ん中あたりに陣取っているクラゲみたいなのを動かそう!

春、ゆっくりからだを解こう 今年の冬は寒かったですね〜! 今シーズン、高知に帰ってきてから初めて薪ストーブなしでの冬でしたが、薪ストーブの良さを改めて感じました。 とはいえ3月に入ってから気温はぐんぐ …

運動と記憶、そしてひらめき

画像をクリックするとDailymotionへジャンプ 人体 〜神秘の巨大ネットワーク〜 第5集のテーマは “脳” でした。 最新の研究から、脳がもつ特別な機能である &#822 …

なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル⑤

なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル③では呼吸についてふれ、 なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル④では動きの連動についてふれました。 今回はそれら …

動作の習得は「真似」から始まる。

親子で声が似ているとか、兄弟で歩き方が似ていると思ったり、言われたりしたことはありませんか?   私たちは無意識に、他者の動きを「真似」て、自分の動きのバリエーションとして動作を獲得します。 …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page