BODYWISE オススメ

Kindleを使うと読書はもっと楽しくなる

投稿日:2018年3月19日 更新日:

読書のススメ

読書は好きですか?

ここ最近、本の紹介をするのが楽しくなってきました。

僕は意外に思われるかもしれませんが、専門書はもちろん、ビジネスや文芸、実用書など幅広く読みます。

もちろん、活字だけではなく雑誌や漫画も。

移動中に読んだり、半身浴をしながら読んだり、寝る前に寝転がって読んだり。。。

本を読むことで、自分とは違う人の思考パターンであったり、知りえない情報を知ることができたりするのが楽しいんですね。

音楽と飲み物と本、なんとも幸せな組み合わせです。

ちなみに、過去一番読書をしていたのは 2007 – 2009 の2年間

この時は青年海外協力隊(JOCV)としてシリアに居て、日本語の活字に飢えていたので年間200冊ほど読みました。

最近は月に3〜5冊ペースでしょうか。

 

書籍はどのように購入しているか

基本的に専門書は「本」として形のあるものを買います。

本棚に飾っておきたいからというのもありますが、

専門書については繰り返し読むことがあるので「本」として形がある方が、付箋を貼ったり、汚れや書き込みなど自分にフィットしていくのが感じられるからです。

また、専門書ではないけれど、興味関心のあるものも「本」として持っています。

そして、そのほとんどがamazonで購入しています。

プライム会員になるだけで、送料無料翌日配達に加えて prime reading や prime video などお得なサービスが受けられるのでオススメです。

では専門書ではないものはどうしてるか。。。

Kindleを使って電子書籍で読んでいます。

先ほど挙げたprime readingはプライム会員になって入れば、prime readingに登録されている範囲から10冊はKindleにダウンロードして読むことができるサービスです。

送料無料だけで使うにはもったいないし、結構魅力的なタイトルが並んでいます。

本を読むのが元々あまり得意ではない人には、あまり必要に思わないかもしれませんが…

読書が好きな方にはずいぶんと魅力的に映るのではないでしょうか?!

紙の本に対するこだわりもわかりますが、ジップロックに入れたらお風呂でも楽しめるので、発想を変えると暮らしが豊かになるはずです。

ぜひ一緒に読書を楽しみましょう〜!

Adsense

Adsense

-BODYWISE, オススメ

執筆者:

関連記事

一歩先の世界へ

いつの時代にも 「常識」というものがある。 その常識を構成しているのは、マジョリティつまり「多数派」である。 このことは、多数派は常識に縛られていると言い換えることもできる。 中世ヨーロッパの宇宙観は …

体幹・体幹トレーニングってなんだろう。考えたことありますか?

しばらくイベントの告知ばかり続いたので、今日は一味ちがったテイストのものを。 「体幹」って言葉は聞いたことがあるとは思うんですが、どんなイメージを持ってますか? 太くどっしりと揺るがない感じ?それとも …

姿勢と呼吸、そして自律神経

呼吸は随意運動でもあり不随意運動でもある おそらく多くの方が、呼吸をしているのは肺だと思っていますが、呼吸をしているのは”肺”ではありません。 横隔膜が上下に動くことにより、胸 …

土佐清水市で脂肪燃焼運動教室を行いました!

このまま夏が終わることなくずっと続きそうな景色を眺めながら 今日は土佐清水市で脂肪燃焼運動教室を行ってきました。 「ウォーキング × 筋トレ= 脂肪めらめら」とても効きそうなキャッチコピーです。 その …

“動くこと” は薬である。

からだを動かすことは、自分のからだに、感情に、そして精神に与える薬である。 エモーショナルセラピスト キャロル・ウェルチ からだは水でできている。 子供の肌がプリプリしているのや、大きな怪我をしにくい …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page