BODYWISE

からだの持つちから

投稿日:

【レジリエンシー : 回復力】

からだは約60%の水分を細胞の内外に蓄えています。

瑞々しいからだは弾力を持つことで復元性を保ちます。

動きがなくなると水分の循環が滞り、鮮度が落ちます。

からだに力を入れたままの状態も同様で循環が滞ります。

滞ると水は変質し、タンパク質は熱を持ち変質します。

からだはそれを不調や痛みとして感じるようになります。

 

生鮮食品は空気に触れないように冷やして保存しますが、酸化することで熱が発生します。

自動車やバイクなども循環系に相当する冷却系が存在します。

これと同じように私たちも循環機能が低下すると、からだにもいろいろな不具合が生じてきます。

 

大切なことは週に5日の筋トレをすることではなく、

疲れきってから誰かに圧をかけてマッサージをしてもらうことでもなく、

じぶんのからだに責任を持ってからだを動かし、

滞った箇所を作らないようにすることではないでしょうか。

Adsense

Adsense

-BODYWISE
-

執筆者:


  1. […] からだが持つ回復力について書きましたが、からだには生命を維持するためのホメオスタシス(恒常性)が備わっています。 […]

関連記事

「からだのがっこう」動きを通して自分のからだについて色々知れる

自分のからだの地図を完成させよう!! 私たちは、自分のからだが「どのくらい」動くのか知らない。 そして「どうしたらもっと楽に」動かしたらいいか考えることは少ない。 それって自分のからだを100%使えて …

身長を伸ばす方法は適切な運動・食事・睡眠だと思う。

この夏、全日本中学校バレーボール選手権大会に出場した中村中学校バレー部の 保護者の方から「子供の背を伸ばす方法は?」という質問をいただきましたので 自分自身の体験も含めて記事にしたいと思います。 親の …

難しいトレーニングを楽しくわかりやすくするのがトレーナーの仕事です

先日、宿毛市の少年野球チームで体幹トレーニングを行いました。 体幹トレーニングというのがなかなか難しい。 それもそのはず、ぱっと見が簡単そうだから細かい所に注意が向かないんです。 そして、ポーズができ …

運動するだけじゃもったいない、からだに対する知識もつけてもらおう!

運動をして健康的に暮らそうというものの… 高齢化というこれからの社会課題を抱えている日本。 その最先端をいく、地方都市。 その地方都市では、運動をする場所もなければ、指導をする人も少ない。 …

DVRT®のブラッシュアップセミナーで松山に来ています

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 今日はスキルアップ研修のため松山に来ています 松山と言えば、道後!!ということで朝さくっと行ってきました! たけ …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page