2018-06

BODYWISE

からだの内側と感覚

今日は「からだの中心」ということが、セッションのテーマに上がりました。からだの中心というのは意味は分かっても、からだで感じようと思うとすごく曖昧になります。にも関わらず、「からだの中心から〜」という表現はよく耳にすると思います。そこで、今回はからだの中心を見つけるために必要なことを伝えます。
BODYWISE

筋力アップというのは、必ずしも筋肉を増やすことではない。

今回は四つ這いで歩くということから始めました。赤ん坊が当たり前に行なっていることです。もうずいぶん昔にハイハイは終えているので、楽にできて当然なんですがハイハイで大汗をかいていました。ウエイトを持ってるほうが、さもトレーニングをしているように感じますが、あくまでも感じでしかないのです。つまり、四肢と体幹が繋がっていない
BODYWISE

腰痛と肩こりでお悩みのみなさまへ

以前に比べ、世の中は健康に対する意識がずいぶんと高くなったように思います。フィットネスクラブも増え、トレーニングに励む人も増えまたにも関わらず、腰痛と肩こりに悩む人が減らないのはどうしてでしょうか。トレーニングが十分ではなくて、筋肉が少ないからなのでしょうか??
お知らせ

合気柔術講習会@四万十市

週末、四万十市で合気柔術の講習会が行われます。内容は、合気の技術を中心に「触れ合氣」を伝えます。こちらから触れただけで合気をかけ、相手の体をコントロールします。合気とは何かを詳細に説明します。私たちに馴染みのある西洋ベースの体の動かし方とは違い、日本的な体の動かし方を知ることで日頃の生活のヒントになるかもしれません。
お知らせ

土佐清水市 40代からの筋力増強運動教室

気持ちは若いままなのに、からだを動かすと昔ほどのキレもなく...筋トレもやらなきゃいけないのはわかってるんだけれど、仕事に家庭に趣味と忙しいし、実際どうやって取り組んだらいいのかわからない... そんな40代 50代の男性を対象に、正しいトレーニング方法の実践と応用と効果的なリカバリーという内容で運動教室を行います。
四万十市

四万十市親子スポーツ健康教室:からだが柔らかくなる簡単タオルストレッチ

はじめは体前屈で手が床につかなかった方も、終わるころには床にペタリと手がつくようになっていました。骨盤と肩甲骨は密接な関係性があり姿勢にも影響します。背中が丸まった状態だと、疲れやすく、見た目も年齢以上に見えてしまいます。お子さんに良い姿勢で!という以上、保護者の方も良い姿勢で「見本」となってもらいたいものですね。
高齢者

高齢者のための分かりやすい機能改善エクササイズ

どうしてそのエクササイズなのか、どこに効き、どのような変化が生じるのかを感じ・考えながら行うことが、自宅で運動を継続できるかのポイントになるのです。
BODYWISE

グラウンディングする 〜大地に根ざす〜

まだ6月とはいえ、日差しは厳しく屋外でからだを動かしていると身体中から汗が吹き出し、下手なトレーニングよりからだに効きます。 漁師から農家へと転身を遂げた友人の「土は動かない」という言葉の意味が少しわかったような気がします。
四万十市

四万十市親子スポーツ健康教室:腰痛・肩こりを改善するためのセルフケア

私たちは日々、からだを使って(動かして)生活しています。 自動車や、包丁といったツールは、使ったら整備に出したり、研いだりメンテナンスをしないとだんだんと性能が悪くなることはみなさん知っていますが、からだは寝てる間に勝手に回復する、あるいは自分では何もできないと思っているのでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました