BODYWISE オススメ お知らせ

腰痛と肩こりでお悩みのみなさまへ

投稿日:2018年6月13日 更新日:

腰痛と肩こりに悩まないからだになるためのワークショップ

以前に比べ、世の中は健康に対する意識がずいぶんと高くなったように思います。

フィットネスクラブの数も増え、トレーニングに励む人も増えました。

にも関わらず、腰痛と肩こりに悩む人が減らないのはどうしてでしょうか。

まだまだトレーニングが十分ではなくて、筋肉が少ないからなのでしょうか。

10年前、僕はフィットネスクラブで働いていたにも関わらず、椎間板ヘルニアになり一度仕事を辞めました。

当時、椎間板ヘルニア手術の名医といわれる医師からは「生理機能、生殖機能はもとより競技など運動はおそらく難しい」と言われましたが、手術することなく完治させることができ、子どもにも恵まれ、今もトレーナーとして働けています。


そんな自身の経験を元にした、腰痛と肩こりに悩まないからだになるためのワークショップを行います。

日時 6月24日(日)13:00〜16:00

場所 Conditioning Studio BODYWISE

料金 5,000円(レッスンで使用する道具代金を含む)

定員 6名

備考 使用する道具(ボールとバンド)は持ち帰りいただけます。

目標 腰痛と肩こりといった不調は、からだ(筋肉)が硬くなり拘縮した状態が続くことが原因となります。からだ(筋肉)に意識を向けて、自分で柔らかい状態(からだが快適だと感じる状態)でいられるようになることを目的とします。

その他 飲み物とタオルをご持参ください。動きやすい服装であればどんな服装でも結構です。室内ばきは必要ありません。

 

世の中の大半以上の人がやっているのと同じことをしても、望んだ結果は出ない。

腹筋と背筋のバランスがよくないから腰痛に、また姿勢が悪いことで肩こりになるということがよく言われます。

これが一般的に知られるセオリーではないでしょうか。

しかし腰痛と肩こりの理由がそれなら、もうすでに腰痛や肩こりを克服しているはずです。

腰痛や肩こりなどに悩む方の多くは、ジムに通って筋トレをし、プロテインやサプリメントを飲んでいるのかもしれませんが

それでも良くならないのはやり方が間違っている可能性があるから…ではないでしょうか。

 

インナーマッスルを鍛える、体幹を鍛える、でもその前に。

インナーマッスルや体幹を鍛えると…と言いますが、そのインナーマッスルや体幹という言葉が示す場所や動きを知っていますか?

不思議なもので、専門家に言われるとなんだか解ったような感じになってしまいます。

雑誌やテレビで見たり聞いたりしたことがあるので、解ったような気がするのもわかりますが、そのインナーマッスルや体幹の動きをあなたは体感できていますか?

インナーマッスルとは、からだの深部にある小さな小さな筋肉の総称です。

腰の周辺、からだの表層にある大きな筋肉で痛みを感じているのに、さらに奥にある小さな筋肉の動きが感じられるはずはありません。

そもそも、深部にある筋肉の動きを感じることができれば、腰痛は起こらないでしょうから、からだの表層の筋肉の動きや、関節の動きを感じることから始めて、自分のからだがどのように動くのかを観察するのが良いかもしれません。

 

からだは連動する、孤立して動くことはない。

腰痛に限らず、からだの不調を改善しようとした場合、特定の筋肉に特化してトレーニングをしようとする傾向があります。

しかし、筋肉を動かすということは骨も動き、骨が動くということは関節を介して隣り合わせた筋肉も動くということです。

脚を振り子に例えると、(腰痛の原因の一つとしてよく例に挙げられる)腸腰筋のみを動かそうとした場合、骨盤を介して太もも、さらには足までが連動して動くのがイメージできるのではないでしょうか。

からだには全体性があり動きは連動します。

しかし、私たちは学校に入ったころから座った姿勢が暮らしの多くを占めます。

成長に伴い、仕事をするようになってからは徒歩での移動も少なくなり、移動中も座った状態が長く続きます。

からだが連動する習慣が、暮らしの中からなくなっているのです。

 

表層の筋肉や関節の動きを感じ、からだの連動を高めることで不調は改善する。

今回のワークショップでは、強さではなく、柔軟性のあるからだになることをポイントとしています。

先ほどの振り子の継ぎ目が、錆びたのを想像してもらえるとわかると思いますが、柔軟性を欠くと、関節可動域は狭まり、からだの連動は低下します。

柔軟な筋肉から繰り出される、柔らかい動きがからだ全体に広がることで不調は改善されるので

ワークショップでは、柔軟性を作り出すために弾力性のあるバンドとボールを使いながら、からだの各部位の動きを確認しながら、柔軟性が生まれることで、不調が改善されるのを感じながら行います。

ゴムのように、しなやかで、弾力性のある筋肉(からだ)を手に入れて、ストレスフリーで創造的な暮らしを始めましょう。

お申し込みはこちらから⬇⬇⬇⬇みなさまのご参加をお待ちしております。

クービック予約システムから予約する

 


Adsense

Adsense

-BODYWISE, オススメ, お知らせ
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

で、カラダトークってなんなの?

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 遅ればせながら今日、体重を測り上半身の写真も撮りました。何故なのかはこちらでチェック! 始まっておよそ2 …

和の所作で整える体幹コンディショニング vol.2

2月のワークショップのお知らせです! ご好評につき『和の所作で整える体幹コンディショニング』 第2弾 前回は、摺り足をしながら ” 腸腰筋 ” を意識してエクササイズをしました …

アンチエイジングメソッド!

気がつけばもう9月、今年も残すところ3ヶ月となりました。 9月、タイミングとしてはちょっと中途半端な感じもしますが、今日はアンチエイジングメソッド ボディワークスを発表します。 アンチエイジングメソッ …

私たちは翼の動かし方を忘れてしまった

私たちは翼を持っているのに、動かす方法を忘れてしまった 私たちは二足歩行を始めたことで脳が大きくなり、高度な知能を得た代わりに色々なことを忘れてしまった。 その一つが、私たちにある翼の動かし方である。 …

ひとりごと。暮らしにエクササイズを。

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 暑い日が続きますね!ここらで海や川にジャボン!!と使って精気を養いたいところですね〜◎ 先日の糖尿病教室 …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page