BODYWISE

どのように動くかを感じながらからだを動かす

投稿日:2018年7月21日 更新日:

トレーニングはどれだけ筋肉をつけるかではなくて、

外の世界の変化に合わせてからだをどれだけ正確にコントロールできるかであるべきです。

そのためには、まず感覚を元に自分を知ることがとても有益になります。

単純なしゃがむ動作でも、動作の際に意識するポイントが変わると、動きが変わります。

重力(引力)は空から大地に絶えず降り注ぐ力ですが、

残念なことに生まれてからそれが当たり前になっているので、なかなか気づくことはありません。

その力に逆らうのか。

逆らうとしたら、どのように逆らうのか。

あるいはその力を利用して、どのような動きに変えるのか。

そんなことを考えてからだを動かしたことがありますか?

どちらでもいいんですが、あなたが考えていようと、考えてなかろうと、重力は常に「頭→足裏」に作用しています。

小さな変化を見落せば、大きな変化は生まれませんし、気づくことはできません。

小さなことかもしれませんが、今は瞬間の連続です。

その瞬間、からだがどのように動いていて、次の瞬間はどのように動きたいのか。

そんなことを考えてトレーニングをするとからだの反応は変わります!

Adsense

Adsense

-BODYWISE
-, , ,

執筆者:

関連記事

からだが歪むのは、足がちゃんと機能してないからだ。

からだの歪みについて 私たちは「からだの歪み」について、少しヒステリックになっていないだろうか。 例えば、骨盤の歪みや、背骨の歪みというのは、特に良く耳にするフレーズだが この場合、骨盤や背骨は歪まな …

とあるセッションを振り返って

あなたの意識はどこに向いていますか? 私たちはからだの前側に「目」がついている。 当たり前のことを言っているが、魚は側面にあり、ワニなどは上にある。 私たちが生きていく上で重要になってくる(刺激)情報 …

美活ピラティスご参加いただきありがとうございました!

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 今回はピラティスインストラクターのMayaさんを招いての美活ピラティスのレッスンレポート 当日キャンセル …

和の所作で整える体幹コンディショニング vol.2

2月のワークショップのお知らせです! ご好評につき『和の所作で整える体幹コンディショニング』 第2弾 前回は、摺り足をしながら ” 腸腰筋 ” を意識してエクササイズをしました …

EL CAMINO サンティアゴ巡礼の旅 〜セッション3〜

出発まであと1ヶ月 サンティアゴ巡礼の旅の出発まであと1ヶ月を切った。 クライアントは仕事もあり、最初に計画していたようにセッションが進んでいない。 ただ日々のトレーニングはしっかりと行なっているよう …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page