BODYWISE

どのように動くかを感じながらからだを動かす

投稿日:2018年7月21日 更新日:

トレーニングはどれだけ筋肉をつけるかではなくて、

外の世界の変化に合わせてからだをどれだけ正確にコントロールできるかであるべきです。

そのためには、まず感覚を元に自分を知ることがとても有益になります。

単純なしゃがむ動作でも、動作の際に意識するポイントが変わると、動きが変わります。

重力(引力)は空から大地に絶えず降り注ぐ力ですが、

残念なことに生まれてからそれが当たり前になっているので、なかなか気づくことはありません。

その力に逆らうのか。

逆らうとしたら、どのように逆らうのか。

あるいはその力を利用して、どのような動きに変えるのか。

そんなことを考えてからだを動かしたことがありますか?

どちらでもいいんですが、あなたが考えていようと、考えてなかろうと、重力は常に「頭→足裏」に作用しています。

小さな変化を見落せば、大きな変化は生まれませんし、気づくことはできません。

小さなことかもしれませんが、今は瞬間の連続です。

その瞬間、からだがどのように動いていて、次の瞬間はどのように動きたいのか。

そんなことを考えてトレーニングをするとからだの反応は変わります!

Adsense

Adsense

-BODYWISE
-, , ,

執筆者:

関連記事

謹んで新年のお慶びを申し上げます

旧年中のお引立てに感謝し本年もなお一層のご交誼をお願い申し上げます。

筋肉が少ないから…ではないんです。

あなたは片足をあげてどのぐらい安定して立ってられますか?? もし実際にできるシチュエーションだったらぜひやってみてください。 今は動くことができない方は、イメージしてもらっても良いかもしれません。 目 …

で、ワークショップって何なんだ?

1月から始まったワークショップ “和の所作で整える体幹コンディショニング” 「体幹」ちょっと気になるワードですが、どんなことやってるんでしょうね。 動かしていく部分を正しくイメ …

”fitbit”をつけてみると日常が楽しくなるし、食べるものを選ぶようになった

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です ふと思い立ち自分がどれだけカラダを動かしてるか調べようと、ワイヤレス活動量計を購入しました これを手首に …

いつもどうもありがとう!たくさんの方に支えられてます!!

朝:学生時代の友人から! 学生時代の友人からカラダが鈍ってきたのでどんなトレーニングをしたらいい?という連絡が来た。 学部、学科、ゼミも同じで苦楽(?)をともにした友人からの相談はもの凄くありがたい◎ …

気になるワードを記事から検索

スケジュール

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事