トレーニングはどれだけ筋肉をつけるかではなくて、

外の世界の変化に合わせてからだをどれだけ正確にコントロールできるかであるべきです。

そのためには、まず感覚を元に自分を知ることがとても有益になります。

単純なしゃがむ動作でも、動作の際に意識するポイントが変わると、動きが変わります。

重力(引力)は空から大地に絶えず降り注ぐ力ですが、

残念なことに生まれてからそれが当たり前になっているので、なかなか気づくことはありません。

その力に逆らうのか。

逆らうとしたら、どのように逆らうのか。

あるいはその力を利用して、どのような動きに変えるのか。

そんなことを考えてからだを動かしたことがありますか?

どちらでもいいんですが、あなたが考えていようと、考えてなかろうと、重力は常に「頭→足裏」に作用しています。

小さな変化を見落せば、大きな変化は生まれませんし、気づくことはできません。

小さなことかもしれませんが、今は瞬間の連続です。

その瞬間、からだがどのように動いていて、次の瞬間はどのように動きたいのか。

そんなことを考えてトレーニングをするとからだの反応は変わります!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう