BODYWISE オススメ 黒潮町

背骨を動かす

投稿日:2018年11月7日 更新日:

背骨を動かすと、からだを楽に動かせる

 

「背骨を動かす」と言うと「??」となるかもしれません

 

「背中??普通に動かせるし!」と思うかもしれません

背中を動かすとは違いますよ、「骨」、背骨、からだの奥の方にある脊椎のことです

 

どうでしょう? 意識して背骨を動かそうとしたことってありますか??

おそらく、普通に暮らしていて背骨の動きを考えることはないのではないでしょうか

 

お腹を引っ込めたい、脚を綺麗に見せたい、もっと競技成績をあげたい、不調を無くしたい

それ、ひょっとすると背骨を動かすことができると、変わってくるかもしれません!

 

背骨はからだの大黒柱

背骨(脊椎)は、頭から脚までからだ全体を繋いでいるので、背骨がなくなるとからだは崩れ落ちます

もし、背骨を物干し竿のようにまっすぐ一本に伸びたものだと思ってたら…

これを機に、その考えを改めてもらえたら嬉しいですね

 

大黒柱というと、家の中でも重要な位置にあって、家全体の重さを真ん中で支えているもの

 

背骨もからだの中でも重要な位置にあり、大黒柱のように重要な役割を担っていますが

ひとつひとつの背骨は小さい筋肉や靭帯などで繋がっているので、拗れたり、曲がったりすることができて、大黒柱とは少し異なります

 

また、脳からの中枢神経系が背骨に沿うように伸びているので、それらを保護することはもちろん、生命の存続に関わる重要なことを伝える役割を果たしています

 

つまり、背骨は動かすことができ、また背骨を動かすことでからだの末端へと動きを伝える働きも持っているのです

もちろんその逆で、からだの末端から動きが背骨へと伝わる(刺激を受容する)という働きもあるわけです

 

これは、高齢者を対象とした運動教室での板書ですが

 

からだのことを知らずにからだを動かすことは、地図も持たずに知らない街を歩くようなもの

 

これからどこを、どのように動かすか予め情報を入れておき

また、動く範囲や動くメカニズムなどもイメージしやすいように知っていると

実際にからだを動かしていく時の感覚が変化します

(これも脳神経系と筋骨格系の連動)

 

からだの中でもあまり意識して動かそうとしない部分、そこを意識してイメージしながら動かすことができると

からだに変化が生まれるのを感じることができるようになります

 

背骨の動かし方や、トレーニングやコンディショニングについて興味がある方はLINE@もフォローしてくださいね

Adsense

Adsense

-BODYWISE, オススメ, 黒潮町

執筆者:

関連記事

That’s enough!!四国カルスト、天狗高原でのワークショップへのご参加ありがとうございました!

双子座の新月を迎えるタイミングで行ったワークショップ “that’s enough”   会場となった天狗高原はすごく素敵な場所でした。   晴 …

“速く走れるようになる魔法” 教えます

こんにちは、高知でコンディショニング トレーナーをしている小林です。 2013年“四万十手仕事市”と“はたフェス”で好評を頂いたワークショップ“速く走れる魔法” 2年の沈黙を経て今年、お隣の愛媛で開催 …

ついつい回数や時間で計ってしまいますが…

前回まで、からだのバランスが崩れるのは筋肉が少ないから…ではないという話と 鍛えるのは筋肉ではなく、脳・思考・空間把握能力だという話をしました。 では、脳や思考・空間把握能力はどのように鍛 …

腕と脚ではなくて、前脚と後脚で考えてみよう

骨盤と肩甲骨は繋がっている。 私たちは腕と脚で考えてしまうが、元は前後の脚だ。 前脚の付け根と、後脚の付け根は、背骨によって物理的に繋がっている。 視線をまっすぐにしようとすることで背骨が安定する。 …

春ちょっと体調を崩した方へ。カラダも自然のリズムで動いています

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 春、暖かくなってきたのでなんとなくカラダを動かしたい季節になってきましたね〜! ランニングをしていて景色 …

気になるワードを記事から検索

スケジュール

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事