じぶんにフィットするからだで創造的な日々を生きよう!

クリエイティ部、いよいよ明日始動です。

 

 

果たして何人の方が参加してくれるのでしょうか。

 

参加したいけれども内容を知りたいと思ってる方もいるかと思うので

 

↓↓↓明日クリエイティ部で行う内容をお伝えしておきます↓↓↓

 

①体組成計データ測定と、その活用方法について

②効率的な脂肪燃焼のためのプログラム作成について

③エクササイズ

④運動後のリカバリーについて

⑤サプリメントの使用について

 

まずはダイエットに対してのハードルを下げるため、自転車を利用してワークアウトを行います。

 

屋外での活動になります、虫や日差しが気になる方は各自対策をしてきてください。

 

気になる参加費ですが、6月中はお試し価格として ¥1,000 / 回 とさせていただきます。

 

初回を含め、クリエイティ部についての情報配信はフェイスブックのグループページを使用していきますので、興味がある方はご参加ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

BODYWISE クリエイティ部
公開グループ · メンバー4人
 

グループに参加

 

 

頭で考えることばかりではなく、からだを動かして五感を働かせ、

 

感じたことに対してアクションできるようにしていきませんか??

 

わたしたちは、ひとつのからだを使って人生を過ごします。

 

働くことも、作ることも、遊ぶことも、食べることも、奏でることも全てが身体表現です。

 

自分自身がフィットすると感じることのできるからだで、創造的な時間をを刻みましょう◎

クリエイティ部、初日のプログラムは…

いろいろと クリエイティ部 のことを聞いてもらうので、ちょっとだけネタバレしちゃいます★

 

まず、当日は体重体脂肪その他いろいろ簡単なデータを測ろうと思っています。

 

ほんとはinbodyなんかができればいいんですが…

参加者がどれだけいるかわからない状態ではinbodyは準備できないので…
だんだんとクリエイティ部が盛り上がってきたら一度測定会なんかもやりたいと思います。

 

ちょっと座学

エネルギーの燃焼についてちょっとだけ触れます。

効率よく脂肪燃焼をしたいので、どのようにプログラムを組めばいいかを紹介します。

 

有酸素運動と無酸素運動という言葉を聞いたことがある方は、あ〜あれねと思うでしょう、そう!それです!!

 

どうせやるなら、効率のいい運動方法を理論と実践で行えるよう知識をつけましょう!

 

そして実践

当日は自転車を使って、屋外での活動を行います。

 

夕方ではありますが、日に焼けるのが気になる方は日焼け止め、虫が気になる方は虫除けを忘れないようにしてください。

 

タオル、飲み物も忘れないようにしてくださいね。

自転車は進めたらどんなタイプでもOKですが

一応、車輪は大きい方が進むのが楽だということはお伝えしておきます。

 

それと、一つ大事なことを忘れていました!

 

クリエイティ部での活動は、何らかの形でログをとって参加できなかった方にも後でチェックしてもらえるような形式をとりたいと考えています。

それが動画なのか、テキストなのかは決めかねていますが、必要な情報が必要な方に届けることができるような形式にしていきたいと考えています。

 

もちろん参加してもらった方が、からだで感じることができるので一番お勧めではありますけどね◎

 

なので、初回参加できなくて残念と思ってる方も、できるときに参加してください◎

 

クリエイティ部

ダイエットをただのダイエットで終わらせない

 

ここまで引っ張りに引っ張ってきたダイエットに関するポスト読んでいただけましたか?

 

まだ読んでない方は目を通してみてくださいね◎

先一昨日の記事

一昨日の記事

昨日の記事

 

 

ただ言われたことを頑張ってやるのなら、そんなことはしたくないんです。

 

そうではなくて、積極的に参加する態度で取り組んで欲しいのです。

 

 

だって、体重を減らしたいのは、痩せたいのは”あなた”なんですから。

 

 

なので、ダイエットと言うありきたりの言葉は使いたくないなぁと思います。

 

なんか「今ダイエットしてるから●●●●するのやめとく」とか少し恥ずかしくないですか?

 

 

ダイエットって言葉に対する先入観でしょうか…

 

 

いや、でもそうじゃないんですよ!!

 

 

体重を減らしたいのは何故なのか?

 

からだのラインを引き締めたいのは何故なのか?

 

 

ダイエットしようと思ったきっかけを考えると、

 

 

じぶんのからだに良い変化をと思ったことなんじゃないでしょうか??

 

 

もちろん、今より健康的にとか、気になる異性にアプローチしたいとか、美味しいものをたくさん食べたいとか、あの服を着れるようになりたいとか….?!

 

からだが変わることによって、人生がいい方向へと進むこと

 

 

人生とまでは言わずとも、日々が楽しく明るくなるようになること

 

 

今より自信が持てるようになることや、新しいことに挑戦するために

 

 

そんなことがきっかけになってると思います。

 

 

辛い・しんどい・続かない そんなキツいイメージのままのダイエットにするのか

 

 

あるいは、楽しみ・自信をつけ・新しい人生を創造するための取り組みにするのか

 

 

その違いは大きいのではないでしょうか。

 

 

せっかく人生で最後のダイエットをするのだから

 

 

これから先の未来を拓くことができるよう、今を苦しむんじゃなくて、未来の自分への投資の時間にしましょう!

 

思い描いている未来を創りましょう!!

 

 

だってわたしたちはこのからだで明日も明後日も生きていくんですから!

 

 

と言うことで、BODYWISEダイエットプロジェクト改め

 

 

BODYWISE クリエイティ部

 

 

6月1日から始動します◎

 
BODYWISE クリエイティ部
公開グループ · メンバー1人

グループに参加

 

入部希望の方はこちらのFacebookグループページへどうぞ◎

これが最後のダイエットになりますように!!

成功させるのはじぶんです

 

これまで、ダイエットをしたいという方から問合せをいただいた時もお断りさせていただいてました。

 

しかしそこから一転、6年越しのダイエットクラスのお知らせです。

いつどの時期から初めてもらっても結構ですが、できることなら初回からいらしてください。

 

初回は、パーソナルデータを計測します。

パーソナルデータって何だろう…とドキドキしながらいらしてください。

 

 

 

このダイエットクラスでは、体脂肪率を下げることが一番の目標です。

 

 

決して体重ではありません。

 

 

なぜ体重ではないかというのは、ターザンをはじめ色々な雑誌にも書いているので省きますが、改めて興味がある方は当日話をしますのでご参加ください。

 

 

日時は

6月1日 (土) 18:00 〜 19:30

 

 

持ち物は

飲み物、タオル、着替え、スマートフォン、そして

自転車

自転車は、ロードでもミニベロでもママチャリでも電動でも、どんなタイプの自転車でもOKです。

 

自転車を持っていないという方はレンタルサイクルなどもあるので、そちらでレンタルをしてみてはどうでしょう。

 

 

 

ひとつ前のポストにも書きましたが、痩せさせるためのクラスではなくて、どうしたらダイエットを成功させることができるかのノウハウを伝えるクラスです。

 

代謝のメカニズムや、運動をするタイミング、どうやってプログラムを立てていけばいいのか、日々口にするものはどのようなものがいいのかなど自分のからだと一生付き合っていけるよう、知識と経験(つまり考え方・ノウハウ)を伝えます!!

 

時間をかけて、じぶんの暮らしにフィットするからだを作っていきましょう。

ダイエットをするのはこれが最後になりますように!

ダイエット

これまではどうもやる気になることがなく、文字通り重い腰が上がりませんでした。

 

決められた回数・セット数の運動をこなして

 

食べるものも管理されて、あれダメこれダメ言われて

 

運動をしなかったことで自己嫌悪に陥ってしまったり

 

最終的には、いつも数字ばかり気にして生活しなければならない

 

つまり、自分自身、他人にからだを管理なんてされたくないし、

 

時計ですら嫌なのに、体重・体脂肪・運動のセット数などなど

数字に管理されたくないからです。

 

 

 

自由でいたい!と思いませんか?

 

 

 

自分のからだが重くなったな、なんか調子が悪いなと思ったら動く

 

あるいは食べるもの、食べる量を減らす。

 

からだの様子を気にすることができれば、コンディションをいい状態に保つことができるはずなんです!

 

逆を言えば、からだの様子を気にして悪い方向へ持っていこうとする人はほぼいないと思います。

 

 

 

ただそうは言っても、
どうしてもからだを動かすことに前向きになれなかったり

 

やらなきゃいけないとは思っていても、一人だとなかなかできなかったり

 

あるいは、次から次に出てくるダイエット法に振り回されてしまって、何をどうしたらいいのか解らなくなってしまっていたり

 

 

 

さまざまな理由で、ダイエット難民になっている人がいかに多いか…

 

 

運動も苦手だし、何をしたらいいかも解らないし、朝昼晩体重計に乗ってしまうし

 

 

 

食べるものはテレビのCMで観るゼリーみたいな半固形物やプロテインドリンクだったり

 

 

 

そもそもダイエットする必要がない人まで、自分以外の何者かになろうとして道に迷ってしまっていたり

 

 

そんなダイエットに取り憑かれてしまいかねない方が、少しでも気持ちが楽になるように

 

 

ただ管理されて言われたことをやるだけのダイエットではなくて

 

 

人生最後のダイエットにできるように

 

 

どうやったらダイエットを成功させることができるのか

 

 

代謝のメカニズムや、運動をするタイミング、どうやってプログラムを立てていけばいいのか、日々口にするものはどのようなものがいいのかなど

 

 

自分のからだと一生付き合っていけるよう、知識と経験(つまり考え方・ノウハウ)を伝えます!!

 

 

 

 

もう一度言いますが、これが最後のダイエットの取り組みになって欲しいので

 

 

 

「夏までに」とか「結果にコミット」とかは敢えて言いません

 

 

夏までに結果を出したければ、必死に頑張るのはあなたですし

 

 

結果にコミットする以前に、言われたことを確実にこなすことができていれば結果は出ます。

 

 

自分のペースで結構です。

 

「じぶんを変えたい!!」という気持ちを持って参加してみてください。

パンドラの箱を開けます

気になりますよね、パンドラの箱…

これまで、一度開けかけたのもの、開ききることなく終わりました。

 

以来、ずっとこの箱は極力開けないようにと心がけていたんですが、

 

今回はどうしても開けないといけない状況になってきたので、開けてみたいと思います。

 

令和元年だし

 

スタジオも6周年だし

 

タイミングはここしかない気がするのでやっちゃいます!

 

そのプロジェクトとは

 

 

 

 

ダイエット!!

ごめんなさい、引っ張りすぎました。

 

令和元年6月、ダイエットプロジェクトを始めます。

膝に痛みがあり、お医者さんには「手術しかない」と言われるほど生活に支障があった方が、帰りには階段をサササッと降りて帰れるようになる。だから、ひとのからだはおもしろい!②

どうやったら良くなって、治っていく状態になるのか?

治るかどうかについても色々な見解があり、そのプロセスについても色々な意見があると思います。

 

ただ一つ言えることは、からだが組織が正しく機能してないよ〜!と痛みをもって教えてくれているということ。正しく機能していれば痛みなんて起きませんから。

 

それならば、痛くないポジションを探し、からだがリラックスした状態でそれらのポジションを繋いであげる必要があります。

 

リラックスした状態というのは、ぎゅっとからだが硬ばっていない状態や、呼吸が止まったりしない状態のことです。

 

痛すぎて動かせないというなら動かさない方がいいし、見た目で動かしたらやばそうなら動かしてはいけません。でも立ってたら動かせないけれど座ってたら動かせるとか、寝てたら動かせるということなら積極的に動かしてみましょう。

 

でも骨折してたり、捻挫してすぐだったりの急性期は動かさない方がいいでしょう。その時はできるだけ安静に、そして冷却と圧迫をすることをお勧めします。

 

 

急性ではなく、慢性的だったりある程度の時間が経過していて、サポーターをしたり、テーピングをしたりして動けるようなら積極的に動かしながら、からだの状態を確認すること、確認した上で感じた”違和感”を取り除く努力をしてほしいわけです。

 

人がこうだったから、自分も同じようになるなんてことはありません。

状況を判断するのはなかなか難しいけれど、大切なのはからだの声に耳を傾けること。

 

 

これまでの実績とその傾向は…?

実際にからだを触らせていただいたり、トレーニングをして新しいからだの動かし方(パターン)を創り上げていくのですが、これまで膝にトラブルを抱えている方とたくさんのセッションをさせていただきましたが、膝のトラブルに関していうと99%快方へと向かってもらっています。

 

もちろん、快方へ向かうまでの時間は個人差があるものの、からだの使い方を知らなかったため、間違った認識のもとからだを(膝)を動かしていたのが、膝のトラブルに大きな影響を与えているケースが多く、謝った認識を改めることができれば間違いなく良くなってもらっています。

 

また、膝のトラブルから快方へと向かった際には、履物を一新してもらうようにしています。

 

それはこれまでの歩き方、からだの使い方が履物に記憶されてしまっているからです。

 

他人の靴を履いたときに「あれ??」ってなりますよね?

 

靴の裏を見てもらったらわかると思うんですが、それぞれが特徴的な靴底の減り方をしています。靴底がすり減るだけでなく、靴の中敷も変な形で潰れたりします。

 

せっかく膝の調子が、股関節の調子が、足首の調子が良くなったとしても、靴が歩き方を記憶してしまっていては、その靴によってこれまでと同じ歩き方をすることになってしまいます。

 

履き馴染んだ靴かもしれませんし、高いものかもしれませんし、思い出のあるものかもしれませんが、これまでの(不調の原因を作り出していた)自分とは決別が必要です。

膝に痛みがあり、お医者さんには「手術しかない」と言われるほど生活に支障があった方が、帰りには階段をサササッと降りて帰れるようになる。だから、ひとのからだはおもしろい!

からだを良くしたいという想いが、からだを変える

タイトルの通り、膝に痛みがありまっすぐに立つことが難しかったご高齢の女性が家族に付き添われてスタジオを訪れてくれました。

女性は男性に比べて関節の不調(変形)が起こりやすい

セッションの前に話を聞くと、10年以上前に開腹手術を受けて組織を摘出しており、その後少しずつ脚に不調を感じ始めたとのこと。

 

その後左右の膝の手術を受けて一時的には良くなったものの、加齢とともにまた少しずつ痛みが強くなり、近頃ではお尻から脚にかけて痺れと痛み(お医者さんにはかかっていないとは言っていましたが、おそらく坐骨神経痛)があり、もう手術は嫌だから、どうにかして良くなるといいなと考えておられた際に、お友達から話を聞いたことがきっかけでいらしてくれたようです。

 

 

膝に痛みや変形がでる理由

 

もちろん様々な理由がありますが、大雑把にいうと、

脚に伝わった体重が正しく足に伝わっていないから

です。

 

それに加え、

女性は閉経後にホルモンバランスが変化することによって骨が弱くなる

ことも男性より関節の変形などのトラブルの理由になっているようです。

 

前後左右均等に体重が伝わらず、どこか一箇所に体重がかかり続けることでからだは正常に機能していないとして「痛み」を感じ始めます。

 

痛みを感じることは「正常ではない」「組織が機能していない」ことを脳に伝えるサインなのですが、そのサインを痛みどめやブロック注射やなんだかんだで感じなくさせてしまっては、痛みを感じなくなるだけで、痛みを感じさせた原因についての解決策にはなりません。

にも関わらず、多くの方がお医者さんに言われるまま、膝に溜まった水を抜いたり、ブロック注射をしたり、痛み止めを使ったり、湿布を貼ったり、運動を控えたり、からだとしては本来やって欲しくないこと(間違ったこと)を行なってしまいます。

 

痛みに対して、正しくリアクションすることができれば、早めに体調を回復させることができるのですが、なかなかこのことは知らせていません。

 

むしろ加齢による組織の摩耗ぐらいに考えられ、いかにもそれらしき言葉によって私たちはバイアスがかけられてしまっているのだとしたら…

 

せっかくの治るチャンスも不意にしてしまうことになってしまします。

大東流合気柔術講習会 @四万十市

武術の講習会(ワークショップ)のお知らせ


来たる7月、四万十市で大東流合気柔術の講習会が行われます。

 

写真にもありますが、テレビなんかで見たことがある勝手に体が動いてしまうあれです。

 

映像で見ている限りでは、どうにもヤラセな感じが否めないんですが、体感してみるとあれはマジなやつで

 

先生は何もしていないのに、そう動かないことには「嫌」な感じがするので自然とからだが動いてしまうんです!

 

僕もまだ一度しか講習を受けたことがないので、言葉で説明するのは難しいのですが、ちょっとでも興味があるならぜひ参加してみてください。

 

他へ講習を受け行くことなく、四万十市で2日間充実の講習が受けられます!

 

百聞は一見にしかず、習うより慣れろです!

 

いきなり相手がぶっ飛んだり、先生にぶっ飛ばされたりすることはないので「合気とは…」というところからわかりやすく指導を受けることができます。

 

僕も参加しますので、興味のある方は一緒にどうでしょうか。

 

大東流合気柔術についてわかりやすい動画があったので埋め込んでおきます。

 

なお、詳細につきましてはこちらからご確認ください。

先生のWebページにジャンプします。