おうちで運動♫ そうは言っても、うちの父母は高齢で…

BODYWISE

高齢でも大丈夫ですよ!!

しっかりバッチリ高齢者を対象とした動画もアップしてます!

きっかけは、ロコモティブシンドロームを予防することが目的でしたが、制作にあたってはずいぶんと凝りました!!

 

運動不足ほどヤバイものはない

先ほど全国に緊急事態宣言が発出されました!!

このことで、これまで以上に不要不急の外出が少なくなり、

TVでコロナの話題を追いかけて長時間同じ姿勢でいることが増えたり、

そこのことで浮腫んだり、そのことにより血栓ができたり…

と事が長引くことで体調を崩す人も出てくることも考えられます。

エコノミー症候群じゃないですけれど、在宅ワーク、外出自粛、運動機会の減少などにより、からだを動かす機会が減ることは、

すなわちからだの巡りの鈍化とそれに起因する免疫などの低下などが考えれるからです。

 

流れる水は腐らない。

せっかく安全なおうちにいるんですから、守られてるはず何ですから、食料だってありますし、

ここは1つ落ち着いて定期的にからだを動かしましよう!

動かす習慣を作りましょう!

からだの中の水分をちゃぷちゃぷと弾ませながら、縮んだ部位を伸ばして、伸びてた部分は縮ませて、からだを動かしましょう!!

何も激しい運動じゃなくたっていいんです。

からだがじっと固まってしまうことで起きる、心や思考の変化も予防できるんですから!!

寝たきりや、座ったっきりじゃなく、家の中でもからだを動かす機会を作ってください。

 

みんなで助け合うことは、周りと同じように立ち居振る舞うことじゃない

これを読んでいるかたはきっと大丈夫なんですが、あなたのご両親や親戚のおじさんなんかで「あ?!あの人に教えてあげるといいかも?!」と思い浮かぶ方はいませんか??

もしどなたか思い浮かぶ方がいたら、この動画のリンクをLINEか何かで送ってあげてください。

NHKのラジオ体操もいいと思いますけど、慣れた動作は音が流れたらからだが勝手に動きます。

大事なのは飽きないこと、つまり「新しい刺激」です!!

ネット環境がなかったらDVDに焼いてあげたり、PDFを印刷してあげてください。

結末がわかってるのに、同じ本を何度も何度も読み返したりしないように、

からだをいろんなパターンで動かして、からだ全体で動いていない部位がないくらい使ってあげたいのです。

主要メディアではどうしても、コロナの負の部分ばかりが取り沙汰されますが、

大切なのは、どうやったら健康で過ごせるか、免疫を落とさず保てるかです。

ちょっとの運動でからだも心もリフレッシュできるので、じぶんのペースで頑張ってみましょう!

ケーブルテレビでももう、このバージョンは流れていませんが、体操の動作の解説が入った詳しいものはこちら!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました