「 ひとりごと 」 一覧

念願叶ってアメリカです!!

KINETIKOS主催のアナトミートレイン 筋膜解剖コースに参加しています。 現在はアメリカ、アリゾナ州のフェニックスに滞在中です。 ワークショップでは人のからだには個体差があることを改めて実感し、人 …

からだを鍛えるのはなぜか、そしてどのようにするのか?

カラダを鍛えるということ カラダを鍛えている人と、カラダを鍛えていない人のあいだにある埋められないギャップ。 それは「動くとしんどい」という感覚ではないだろうか。 スポーツはカラダに悪いということを言 …

速く走るためには頑張るんじゃなくて考える。

子どもの頃、速く走れるかどうかは超重要課題だった きっと今も昔も小学校のときに”速く走れる”かということはとても重大ミッションだった。 ふだん、サッカーをしたり鬼ごっこをしたり遊びでは速さを何かでカバ …

なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル⑤

なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル③では呼吸についてふれ、 なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル④では動きの連動についてふれました。 今回はそれら …

FULL MOON SESSION

満月の夜、波の音が聞こえる浜辺でシークレットセッション   オフショアの風で暑さが和らいだ心地よい空間 からだに意識を向けると、気持ちよいほどに解けていく こわばっていたところが緩み、呼吸も …

なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル④

前回は、コアと空間の基本的な動きとしての呼吸のことに触れたので 今日は呼吸と動きがどう繋がっていくのかということを見ていきましょう。 ブレない体幹 私たちの暮らしは、基本的に座る・立つ・歩くという動作 …

なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル③

前回までの話、なんとなくわかるようでわからないコア・体幹・インナーマッスルその①、その②   コアと空間の基本的な動き コアというエリアを「安定」させる筋肉群を、意のままにコントロールするこ …

なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル②

前回の話はなんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル① コアという概念   トイレットペーパーの芯のことも、地球の中心のこともコアというように コアという言葉は「モノの中 …

なんとなくわかるようでわからない、コア・体幹・インナーマッスル①

次の式が解けますか? シンプルな四則演算の問題ですが、答えはいくつでしょう? 確信がある方もいるでしょうし、ちょっと悩む方もいるでしょう。 体幹やコア、インナーマッスルといった言葉(概念)も同じで 「 …

からだのがっこう

からだのがっこう

からだの中に眠っている力を引き出して
ブレない体幹としなやかなからだに!!
会 場:Conditioning Studio BODYWISE
日 時:木・金
参加費:2,000円【予約優先制】
クービック予約システムから予約する