「 オススメ 」 一覧

基本となるのは姿勢、そして立つ歩く座る動作が楽に行えるかどうか。

そのトレーニング、本当に必要ですか? 私自身、トレーナーという立場ですが、子どもの成長を見ていると 「本当にトレーニングは必要なのだろうか?」という考えになります。 だって彼らは何のトレーニングもせず …

からだの持つちから:病むことは力

麻疹のパンデミックが言われる中で思うこと からだが持つ回復力について書きましたが、からだには生命を維持するためのホメオスタシス(恒常性)が備わっています。 ホメオスタシスとは、生物(および鉱物において …

開脚ができるようになって思うこと

それは私たちは自分のからだについて何も知らないということ。 開脚をするのに必要なことは、柔軟性であることは間違いありません。 しかし、その柔軟性はどのように習得できるかはあまり考えられていない気がしま …

和の所作で整える体幹コンディショニング、そしてグループエクササイズ

和の所作で整える体幹コンディショニング 5月のワークショップのご案内です。 5月12日の土曜日にvol.1の腸腰筋と vol.2の骨盤底筋群を合わせて 午前午後で行います。   vol.3の …

その痛みや不調は骨盤が歪んでいるからなのでしょうか?

肩の動かし方が左右で異なるので腕が動かしづらいし、腰も慢性的に痛い。 きっと骨盤が歪んでいるんじゃないかと思う。 そういってスタジオを訪れてくれたのは、ベンチプレスで100kgを楽々と持ちあげることが …

お勧め書籍:内臓とこころ 三木成夫

「こころ」とは、内臓された宇宙のリズムである。 4億年かけて進化してきた生命の記憶は、毎日の生活の中で秘めやかに再生されている! 育児・教育・保育・医療の意味を根源から問いなおす。 そう解説しているの …

赤ちゃんの同じように、自分のからだにも愛情を!

親子リラックス体操@黒潮町子育て支援センター いつも思うんですが、保育園や幼稚園の先生ってすごいですよね。 こんな看板があると「おっ!!」と目を引いてしまいます。 しかも第1回とあるので、この先が2回 …

体幹について勘違いしていませんか

どんなからだでも背骨(脊椎)がないと機能しません。 免疫系など機能的に見てもそうですが、骨格としてからだの支えになっている点でも同様です。https://t.co/fAkYXqnpOL ##BODYW …

頭ではすっかり忘れてても、からだは覚えてるものですね。

記憶からはすっかりなくなっていた怪我 学生時代、スノーボードに夢中になっていた僕は、オフシーズンのトレーニングにとスケートボードを始めました。 徐々に板をコントロールできるようになり、まあまあ調子に乗 …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

Hirota Kobayashi

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page