コバヤシヒロタ

お知らせ

筋膜ってなんだ?筋膜リリースってなんなんだ?!

そんなこんなでビジネス筋膜リリースが巷にはたくさん溢れているわけですが… このブログを読んでくれてる人には、そんなビジネスに引っかかって欲しくないし 目に止まってたまたま見てくれた方にも、僕がやってることを感じとってほしいなと思うので YouTubeにあったナイスな解説動画をアップしておきます!
コバヤシヒロタ

「ホムンクルス」知ってますか?

ホムンクルスと聞いて、これを思い浮かべた方もいるかもしれませんが… この漫画じゃなくて、からだの中にいる小さな人のお話です。 脳の中のからだの地図 カナダの脳外科医ペンフィールド(1891~1976)は、人間の身体のさ...
コバヤシヒロタ

メディテーションワークショップやってます。

5月より、講師にシタール奏者でもあり メディテーション指導者でもあるSangit Atasa氏を招いて メディテーションワークショップを行なっています。 ワークショップの様子はこちら↓ 今月も...
お知らせ

オンラインでのセッションを始めます☆

ということで、これまで常識という名の罠にとらわれてできなかったオンラインでのセッションですが…
コバヤシヒロタ

薪割りはすっごい万能エクササイズだ!!

夕方に散歩したり、仕事終わりにジムに通ったり、外でランニングしたり 確かにそれもからだを動かすという意味では立派な運動ではありますが、 それが暮らしの中での作業だとしたら、一石二鳥だったり、三鳥だったりしてくるわけです。 例えば、タイトルにある「薪割り…
コバヤシヒロタ

アナトミートレインを語ってみた

専門書なので、知っている人はなかなかいないかと思いますが… オリンピックメダリストの羽生結弦選手や小平奈緒選手も読んで勉強していたとかで、一時期話題になってたアナトミートレイン(正しくはAnatomy Trains®️) その本をベースに、解剖学がどう生きているのかを解説してみました(一部公開)
コバヤシヒロタ

滑らかで、しなやかに、そして力強く…

全身で600余りある筋肉を別々にコントロールするのではなく、1つとして動く感覚を探っていくことがスタート
コバヤシヒロタ

レジリエンシーを高く保とう。

ビジネスでも「レジリエンシーを高める」みたいな表現をしていることがあったりしますが、その場合、回復力が高く、柔軟かつ多角的に物事に取り組めるみたいな意味なのかもしれません。からだ(筋膜)のことと同じように考えるのは、ちょっと無理があるかもしれません。文字で理解しようとするより、視覚で感覚的に捉える方がわかりやすい…
コバヤシヒロタ

からだについての情報を知っているか否かは、結果を大きく隔てることになる

前々より「筋膜」についての記事を書いていますが、筋膜について知っていようと、なかろうとどっちでも良いことではあります。なら、どうして書くのかというと「筋膜」について理解(とは言わなくてもイメージや感覚で)できると、そのあとのからだの調子が全然違ってくることを、まさに身を以て体験したからです。 何か「いい経験」をすると…
タイトルとURLをコピーしました