ボディワーク

コバヤシヒロタ

なんて贅沢な…

自宅で世界に触れることができるってサイコーですね!!ほんと地方在住の身としてはオンラインでシステムができればとてもとても助かります。
コバヤシヒロタ

じぶんのからだの深淵にふれる旅

アフターコロナなのか、with コロナなのかわかりませんが、今私たちに必要なのは安心して深呼吸できる空間ではないでしょうか。呼吸ぐらい安心してしたいじゃないですか。呼吸は唯一コントロールできる自律神経系の働きですから我慢してて良いわけがないのです。開放感と、美味しい食事と、非日常的なロケーションと、自然とのふれあい..
お知らせ

骨盤と股関節がごっちゃになってますね…

きっとみんなが興味のある「骨盤」と股関節に絞ったワークショップ! からだのことを誤って認識していると、本来動くはずの関節が動かなかったり、動かないはずの骨盤を動かそうとしたり...本来のからだの構造(つくり)からするとチグハグな動きがうまれ、結果として何かちょっと違う...みたいなことになるのです...
コバヤシヒロタ

イメージを膨らませることで広がる世界

伝えたいのは想像力豊かに「自由」でいるということ。
お知らせ

体幹を整える運動教室

不調が起きるのは必ず原因があるからです。 使ったら使いっぱなし、鍛えても鍛えっぱなしではなく、からだのケアを覚えて 自分のからだを良い状態に保ち、その上で日々の労働を用いてより良い動き、姿勢、暮らしができるようなからだづくりをしていきましょう!!
コバヤシヒロタ

構造が崩れるということ 番外編

からだの歪みや、左右の非対称性って気になりますよね。それもそのはず、メディアはあの手この手を使って不安を煽ることをしています。が、必要以上にそんなことを気にするのは辞めましょう。私たちのからだは歪んでます。いや、むしろ歪んでいいんです。
コバヤシヒロタ

構造が崩れるということ④

「構造が崩れる」というと、小難しく聞こえるが... 馴染みのある言葉にするなら、からだのバランスが崩れるということだ。 ここでいうバランスとは、からだの前後・左右・上下、そしてそれぞれが複雑に関わりを持って作られる全体性のことを指す。
コバヤシヒロタ

どんどん動こう、身軽になろう、地に足つこう。

これまで15回は引っ越しをしていますが、暮らす場所を変えることで気づくことがたくさんあります。そしてそれは、後になって「あ〜!!あの時は...」みたいな感じで訪れる。withコロナ、アフターコロナが言われるようになってきましたがあなたはどんな未来を思い描いていますか?今日の辻仁成さんのツイートもなかなか面白かったですよ
コバヤシヒロタ

どんな未来をつくりたい??

本来、未来は不安定なものだけれど、その不安定さが際立ってくると、未来は安定していると思い込んでいたことに気づき、そのことに危うさすら覚える。 当たり前のように来ると思っていた少し先の未来すら、私たちには見通せない。 にも関わらず、私たちはSFチックな未来を夢見る。
タイトルとURLをコピーしました