「 BODYWISE 」 一覧

からだの持つちから

【レジリエンシー : 回復力】 からだは約60%の水分を細胞の内外に蓄えています。 瑞々しいからだは弾力を持つことで復元性を保ちます。 動きがなくなると水分の循環が滞り、鮮度が落ちます。 からだに力を …

四万十市 親子スポーツ健康教室

子育て世代向け “親子スポーツ健康教室” 四万十市教育委員会 主催の “親子スポーツ健康教室” で保護者の方を対象とした運動指導をさせていただくことにな …

開脚ができるようになって思うこと

それは私たちは自分のからだについて何も知らないということ。 開脚をするのに必要なことは、柔軟性であることは間違いありません。 しかし、その柔軟性はどのように習得できるかはあまり考えられていない気がしま …

和の所作で整える体幹コンディショニング、そしてグループエクササイズ

和の所作で整える体幹コンディショニング 5月のワークショップのご案内です。 5月12日の土曜日にvol.1の腸腰筋と vol.2の骨盤底筋群を合わせて 午前午後で行います。   vol.3の …

その痛みや不調は骨盤が歪んでいるからなのでしょうか?

肩の動かし方が左右で異なるので腕が動かしづらいし、腰も慢性的に痛い。 きっと骨盤が歪んでいるんじゃないかと思う。 そういってスタジオを訪れてくれたのは、ベンチプレスで100kgを楽々と持ちあげることが …

運動するだけじゃもったいない、からだに対する知識もつけてもらおう!

運動をして健康的に暮らそうというものの… 高齢化というこれからの社会課題を抱えている日本。 その最先端をいく、地方都市。 その地方都市では、運動をする場所もなければ、指導をする人も少ない。 …

からだに不調を感じる方へ

正常と異常 からだが痛かったり、動きがどこかぎこちなかったり、なんだかしっくり来なかったり… からだが不快に感じるときというのは、何かが正常に機能していないということです。 一方で、よほど …

お勧め書籍:内臓とこころ 三木成夫

「こころ」とは、内臓された宇宙のリズムである。 4億年かけて進化してきた生命の記憶は、毎日の生活の中で秘めやかに再生されている! 育児・教育・保育・医療の意味を根源から問いなおす。 そう解説しているの …

姿勢と呼吸、そして自律神経

呼吸は随意運動でもあり不随意運動でもある おそらく多くの方が、呼吸をしているのは肺だと思っていますが、呼吸をしているのは”肺”ではありません。 横隔膜が上下に動くことにより、胸 …

気になるワードを記事から検索

オススメアプリ

プロフィール

Hirota Kobayashi
ボディワーカー・パーソナルトレーナー
友だち追加

おすすめ記事

良く読まれている記事

【よく読まれている記事】

腹筋について思うことあれこれ

鍛えるのは筋肉ではなく脳・思考・空間把握能力

生きるということ

Facebook page