video

video

おうち時間を楽しもう♫ からだを使って遊んでみよう。

じぶんをコントロールできますか? ジムに行くことはもちろん、外に出ることもちょっと躊躇してしまう自粛ムード... こんな時こそ、ジムを卒業するときかもしれませんよ!! ジムに行かなくてもからだは鍛えることができます!! ただ、そこに誘惑に負けない強い意志があるなら...って条件がつきますがw
BODYWISE

大きな独り言 〜わたしたちのからだは外の変化に柔軟に対応をするためにある〜

息を潜めて小さくなるのではなく、圧縮されているものを解放して日常に戻れたらバージョンアップされた自分で未来と出会える。未来は向かうものじゃなく、勝手に向こうから向かってくるものです。焦ることなく、落ち着いて、適当ではなく、その時できる最善の方法で対応して、近くにいる人と高め合いながら生と向き合って行きたいですね。
BODYWISE

カスタム自在のわがままセッション “VORTEX”

そのからだの中にあるシステムに働きかけ、からだのなかに眠っていた感覚、あるいは力を呼び起こすこと、もともとからだに備わってきた機能を正常化させることを第一に考えています。
BODYWISE

BODYWISEのパーソナルトレーニング(セッション)

ダンベルとか持って、トレーナーに「何回 何セット!!頑張りましょう!!」とか 「なんとか筋を意識して、そうそう!!いい感じですよ!!」みたいなイメージじゃないですか? それも確かにそうなんですが... そればっかりじゃないのも知っててほしいですね。
BODYWISE

苦手なものをそのままにしていても、何も変化は起こらない

みんな苦手な開脚 苦手なものをそのままにしていても、何も変化は起こらない。新しい年度に変わるタイミングだし、1年でどれだけできるようになるか少しずつ始めてみよう。
BODYWISE

60歳からのからだづくり

自分のことは自分で面倒を見れるようになる。 それが自立ということではないでしょうか。 立ったけど、後のことは誰かに任せっきりってのはどうでしょうね... 道路のそばで腐食している立て看板のように、色々と不具合は起きてくるかも。
BODYWISE

耳に輪ゴムをかけたり、はちまきを巻いたりしながら、多くの人に伝えたいからだについての考え方(捉え方)そして…

YouTubeに動画をアップしました ちょっと前までは動画を上げることに対して重い腰が上がりませんでしたが ここのところ、動画をあげるのが楽しくなってきました。 動画の編集に時間もかかるし、文字を書くのと同じ、いやそれ以上の労力がかかるんですけど、いろいろなことを客観的に捉えることができるのが新鮮味を感じます。
BODYWISE

昔の日本人は本当によくからだの使い方を知っていたんですね…

ねじりはちまき は身体機能を瞬間的に高めることができる! 自分の経験と知識をもとに、ねじりはちまきの形状や、その活用されているシーンなどから、その身体的効果を推察した結果 ねじりはちまき をすることで、DBの界王拳のように、瞬間的に身体能力を高めることができることが判明しました!!
video

[ヨガ] ダウンドッグができない、苦手な方におすすめの動画をアップしました!

ヨガの中でも比較的基本的なポーズであるダウンドッグですが太ももの裏側(ハムストリングス)の柔軟性が乏しかったり それによって股関節など脚の関節可動域が乏しいと苦手なポーズになります。基本的なポーズができないと、なかなか理解度は深まりませんし、基本的なポーズだからこそ、からだを操作する上での基本的な筋肉の連鎖になります。
タイトルとURLをコピーしました