video

BODYWISE

高齢者のためのエクササイズ【股関節の可動域を改善する】

転倒の原因にもなる股関節可動域の低下、脚力の低下ですが、 タオルを使ったエクササイズで、可動域を簡単に改善し、脚力を向上させることが可能になります。 関節可動域が広がることで、脚力も向上するので、運動を習慣づけるためにも効果的なエクササイズです。
BODYWISE

続:柔軟性を高めるためのワークショップ

8月のテーマは『重力』を味方につける! 強さというのはともかく、からだの柔らかさやしなやかさに重力がどう関係するのか? ぜひ参加して答えを見つけてくださいね!! 重力に負けない強さをもつ、柔らかくしなやかなからだになりましょう!!
BODYWISE

ワークショップ:硬いからだを柔らかく。

からだの中心から末端へと力が伝わることが理想的なのですが、私たちのからだは60%が水分で構成されているので、重力を受けるとからだの中心は常に変化します。 そのためにはまず、対になって動く面の、端と端を知ることが重要になります。
BODYWISE

姿勢と呼吸、そして自律神経

おそらく多くの方が、呼吸をしているのは肺だと思っていますが、呼吸をしているのは"肺"ではありません。ヨガやピラティスまた様々なエクササイズを行う際に、呼吸を意識することを言われますが、呼吸をコントロールすることは自律神経系にも影響を与えます。
BODYWISE

くろしお健康エクササイズクラブ

今年は、からだを動かすことでからだがどんどん若返って調子が良くなることを感じてもらうために"くろしお健康エクササイズクラブ"を設立します。1年かけて、ゆっくり・じっくり・しっかり、からだのメンテンスとトレーニングを行うことでどれだけ身体能力が改善されるのか、地方の小さい町からボトムアップで発信していきたいと思います。
BODYWISE

自分と世界の境界線を…なんていうとマニアックすぎますね。

面白いですね、vol.1 vol.2を受けてくださった方から「股関節の痛みが劇的に改善した」という感想を頂きました。改善といってもちょっと良くなるではなく、全くなくなったようです。腸腰筋と骨盤底筋群の動き方のおさらいをしただけなのに、長い間不調だった股関節の痛みがなくなったこと、そのことに驚く方もいるかとは思います。
BODYWISE

あたまもからだもいつまでも動かせるように

経済産業省が、健康経営優良法人認定制度(ホワイト500)というものを始めたようです。 ホワイト500というのは、ブラックと呼ばれる企業の反対にある、心身ともに健全で働ける職場ということのようですが、これは企業だけではなく高齢化が進み、医療費がかさむ地方自治体にとっても必要なことですよね。
BODYWISE

力を感じながら動くことは、からだへの感覚を高め、からだを動かす自由度が上がりもっと快適に暮らすことができる

いつしか私たちの暮らしは便利になりすぎて、からだを動かす必要がなくなった。 そしてからだを動かさなくなった今、コンピューターにできる範囲の仕事はAIに奪われつつある。 自分のからだという実態あるものを感じることができなくなることで失うものは大きい。 まずは自分のからだを感じながら、楽に動かせるように。
BODYWISE

からだで感じることを大切にして動く。

運動指導というと、このエクササイズを10回ずつ3セットといったような厳しくてきついやつをイメージするかもしれませんが、 僕ができることは、厳しい運動ノルマを課すことではなく、からだをうまく動かす方法を紹介することです。
タイトルとURLをコピーしました