コバヤシヒロタ

からだについての情報を知っているか否かは、結果を大きく隔てることになる

前々より「筋膜」についての記事を書いていますが、筋膜について知っていようと、なかろうとどっちでも良いことではあります。なら、どうして書くのかというと「筋膜」について理解(とは言わなくてもイメージや感覚で)できると、そのあとのからだの調子が全然違ってくることを、まさに身を以て体験したからです。 何か「いい経験」をすると…
コバヤシヒロタ

バタフライエフェクト

意識すらしないふとしたことが、大きな変化に繋がっているということですが、 私たちの暮らしの中においても、同じようなことが挙げられます。 例えば、小学生の頃背が高かったので先生から見えないように身を屈めていたら、それが大人になって椎間板ヘルニアにまで育ってしまったり…
クリエイティブワーク

ロゴデザインとコピーライトを制作させていただきました

これまで自分が使いたいイメージの画像がないのでllustratorを使って制作していたのですが、デザインを気に入って頂き、ロゴデザインとコピーライトの依頼をいただきました🙏独学で始め、ワークショップのフライヤーやブログの画像など、約10年の積み重ねを経てのロゴデザイン!そしてコピーライト!アガりました〜!!
コバヤシヒロタ

空間を司る臓器、そして、その可能性

立体的なからだの構造を保つのは、全身タイツのような特性を持つ’’筋膜’’ 臨床に臨床を重ねると筋膜の持つ素晴らしい特性には驚くばかりだ。一瞬にして全体の構造に変化が起こり、クライアントがその変化に気づけばその都度その変化は安定して定着していく。
コバヤシヒロタ

動きのなかで、全体の連動性を高めることの大切さ

これまでの話から、少し前の話に戻ろう 本当に、私たちの暮らしにトレーニングは必要なのだろうか?? ちなみに、人間以外の生き物がトレーニングをするというのは聞いたことがない それは彼ら...
コバヤシヒロタ

私たちのからだは立体的だ

改めていうまでもなく、私たちのからだは立体的である あまり自覚がないかもしれないが、個々に異なった空間を持っているということになる 実際に、その立体的なからだは、空間(これもまた立体的)を動くのだから ...
コバヤシヒロタ

私たちの暮らしにトレーニングは必要なのか

ひとは、生まれた瞬間から誰に教えられるでもなく、一年あまりの時間をかけて二足歩行を獲得する それは身近にいる「大人(親)」の動きを目で追い、動きを模倣することが始まりなのかもしれない そして二足歩行という...
ボディワーク

感覚を通してからだを動かすときのイメージを変える

基本的なからだの動き方や、在り方を10回のセッションで伝えているのがBODYWORKSで、その10回のセッションを経験してもらった上で、競技によって異なるからだの動かし方など、さらなるからだの繋がりを感じ、理解を深め高いパフォーマンスを引き出したい方のための アドバンスセッション VORTEXも行なっています。
お知らせ

🙇‍♂️ 口コミ 投稿のお願いです 🙇‍♂️

これまで僕の施術(コンディショニング)やトレーニングを受けてくださった方や、ワークショップに参加してくださった方の、率直なご意見を感じたままに口コミとして投稿してもらえたら、それが何よりの参考になるのではないかと思い、Google先生への、口コミ(率直な感想)の投稿のお願いをさせていただくことにしました。
タイトルとURLをコピーしました