お知らせ

「楽しく体を動かす魔法」のワークショップ

9月のワークでは、運動会に向けて短距離を早く走るためのからだの使い方、鍛え方を。 11月のワークでは、マラソン大会に向けて長距離を楽に早く走るためのからだの使い方、鍛え方を行います。
コバヤシヒロタ

ローカルトレイン 予土線の旅

友人家族が高知に来るということで、子どもたちと一緒に予土線のホビートレインに乗って鉄道の旅をしてみました!
クリエイティブワーク

パラダイス酵母で食パン始めました。

しっかり準備ができてたら、いくつかのポイントを押さえてれば食パンも簡単に焼けます。まず型をカラ焼き、型が飴色になったら、型に油を塗っておきます。生地を分割し、くるくると丸めて投入。フタはせずに生地が膨らんできたら(2次発酵)フタをして250度で予熱したオーブンで、200度で30分焼き上げるとできあがり!
コバヤシヒロタ

プロテイン・サプリメントについて

食品ではないものを、積極的に摂取する理由はないのではないでしょうか... もし、自分が非自然的な生き方をしていて、常に何かの欠乏により体調の悪化を感じているのであれば話は別かもしれませんが... プロテインやサプリメントを飲むよりか、食生活を充実させましょう!!
コバヤシヒロタ

じぶんのからだの深淵にふれる旅

アフターコロナなのか、with コロナなのかわかりませんが、今私たちに必要なのは安心して深呼吸できる空間ではないでしょうか。呼吸ぐらい安心してしたいじゃないですか。呼吸は唯一コントロールできる自律神経系の働きですから我慢してて良いわけがないのです。開放感と、美味しい食事と、非日常的なロケーションと、自然とのふれあい..
コバヤシヒロタ

7周年を機にいろいろと話に幅を持たせていこうと思うので、ここのところ興味を持ってくれている人が多い「自家製パン」について書きます。

イメージとしては、朝仕込んで、夜焼いて、そして翌朝食べるといった感じでしょうか。 師、曰く(師匠がいるんですねw)生地のまるめ(緊張)→ 発酵(緩和)→ 焼成(爆発)ですから ここで焦ってしまうと、美味しいパンができなくなってしまう可能性が大きくなってしまうのです。
お知らせ

おかげさまで7周年、これまでもこれからも変わらずご贔屓に

7年を振り返るとほんと長かったようで、あっという間だった気がしますが、おかげさまで7周年を迎えることができました。どうもありがとうございます!これからの展開として、いろいろなことを思い浮かべるのですが、まずはパーソナルトレーニングを含むコンテンツのオンライン化、そして物販、出版といった感じでしょうか...
コバヤシヒロタ

からだからのサイン 肩の痛み(四十肩・五十肩)編

痛みは"からだからのサイン"です。 そのサインを見逃していると、どんどんどんどんどんどん状態は変わります。 おそらくこの記事を読んでいる世代の方で、放っておいて治る方はいません、残念ですが... なので、今回はからだからのサイン”四十肩・五十肩 編”をお届けします。
コバヤシヒロタ

「痛み」について

からだが「痛い」ってどういうことだろう??「痛かったけれど、我慢して放っておいたらいつの間にか治ってた」なんてことを言う人がいますが、本当にそうでしょうか?!
タイトルとURLをコピーしました