有機的なからだで有機的な作物を育て、有機的な暮らしをつくる

有機的な農業と有機的なからだ、有機的な暮らし

ずっと温めていたプロジェクトをこの春からスタートさせます!

今日食べたもので明日のからだは創られる

いつの時代からか、畑で野菜を作るときによく分からない名前の”クスリ”を使うようになり、食べものにも同じようによく分からない名前の”クスリ”を使うようになった。

それは安全性のためと言ったり、生産性を高めるためと言ったりされているが、本当に必要なのだろうか。

生産性を高めるため、根まで枯らすというのが売り文句のグリホサート(除草剤)を使用したものをあえて選ぶだろうか。

私たちのからだは、私たちが食べるもので創られる。

であれば、私たちが食べるものは、私たち自身で作ることができた方が安心だ。

 

土壌を育て、からだも育てる

種を蒔けばなんでも勝手に育つわけではない。

子どもを持って分かることがあるなんて言うが、畑をやってみると分かることがたくさんある。

何かを育てるということは、大きな労力を必要とする。

それを機械に任せ、クスリに頼ると、一見生産性が上がったように思えるかもしれないが、長期的視点から考えると実はそうではない。

事実、日本各地で耕作放棄地は広がり、ほったらかしの山林が増え、人口が減少し地方は困窮している。

地道な作業かもしれないが、からだを動かし、作物を育て、地域を育て、子どもを育てることは未来を創ることだと言えるのではないだろうか。
ある意味で、からだは絶対にじぶんを裏切ることはない。

メンテナンスを怠れば、コンディションは落ち、不摂生はそのままからだに現れる。

エネルギーが不足しても過多になっても、からだを動かすのが難しくなる。

不整地での労働は、体幹が安定していないと困難を極めるため、からだも育むことができる。

からだを動かすことがしんどいと思われているが、楽にからだを動かす方法を探るのがトレーニング的要素を持っている。

からだが大きくても、小さくても、意のままにからだを動かし、働き、休養で回復を促すことができれば一定のパフォーマンスをずっと継続することができる。

幾つになっても経験を重ねている分だけ、からだを動かすことに関しては巧みになることができる。

これはスポーツの第一線で続けることは難しいが、日常生活のなかで続けることは可能だと考えられる。

豊かに暮らすために”くろしお健康エクササイズクラブ” 始めます。

生きるためにいつまでも元気なからだでいること 僕が暮らす町、高知県黒潮町 ここは南海トラフ大地震が起きた場合、34mの津波が押し寄せると想定されています。 近年、津波避難タワーが町の至るところに建設され、海岸線には避難道 …

極寒の南国高知でスノーシューイング!!

日本のカリフォルニア、高知!!

冬でもサーフィンができるので南国のイメージがある高知県ですが、ほら!!

びっくりするぐらいの積雪があるんです!!

ここは天狗高原、四国カルストとして知られている高知県と愛媛県の県境。

標高は1400m、100m上昇するごとに気温は0.6℃下がるので平野部との気温差はおよそ8℃。

幻想的な世界が広がる天狗高原、天狗荘でアウトドアエクササイズを共催しました。

アウトドアエクササイズというと「雪山でヨガでもやるの?」という声も聞こえて来そうですが

屋外でからだを動かすために必要な「からだのケア」と季節で楽しめる「アウトドアアクティビティ」のセットで、今回は”疲れにくいからだを作る全身の柔軟性をアップさせるためのエクササイズ”を行いました。

満月の夜に天狗高原の天狗と交信している様子ではなく、股関節周辺の柔軟性(腸腰筋)を緩めている様子。

90分程度話しながらゆっくりからだをほどきましたが、皆さんからだの変化にとても驚いてました!

そうそう、自分のからだのことを知ってあげると簡単にからだは変わるんです◎

終わった後は温泉に入って、たくさん水分を補給してぐっすり眠れたのではないでしょうか?

 

夜はボディケア、翌日は気持ちよく雪原をスノーシュで歩こう!

初日の地吹雪も落ち着き、二日目は朝から快晴!!

これは気持ちよくスノーシューが楽しめそう!!

ピークに続く雪原が広がる場所まで急ぎ足で歩いて

スノーシューを履いて、ピークを目指してGO!!

高知とは思えない腰まである新雪を掻き分けてズンズン進みピークへ到着!

誰の足跡もついていない山頂から見る景色は気持ちが良かったです!

距離にして2kmも歩いていないと思いますが、2時間ほどかかって天狗荘まで到着!ヘトヘトです

ピークを目指すのは体力がいりますが、初心者の方にはセラピーロードと展望台があるエリアがあって

こちらはカメラを持った方やお子様連れのお客さんたちが楽しそうに雪で遊んでいました◎

寒いのが苦手な方には天狗荘の2階にパノラマルームもあるので、こちらで暖かく雪山を楽しんでもらえます◎

今シーズンは難しそうですが、来シーズンはぜひ天狗荘でのスノーシューに行ってみませんか??

春にはセラピーロードを使ったトレイルウォークも考えているのでこちらもお楽しみに◎