この秋、新たにトレーニング機材”VibePlate”がスタジオに!!

コア(体幹)を理解する始めの一歩

まだ僕がセントラルスポーツで働いていたころ「コア」という言葉がフィットネスクラブで使われるようになり

日本コアコンディショニング協会(JCCA)が円柱状のストレッチポールを使用したレッスンが普及し始めました。

title

その後、ヨガやピラティスが普及し「体幹・インナーマッスル」という言葉が浸透するようになるも

そもそも「コア(インナーマッスル)」というのがどういったものか定義するのも言葉にするのも難しく

なんとなくカラダを固めて、ギュッと身を縮める。

レッスンを受ける時も、ざっくりとした指導だったこともあったのではないかと思います。

事実、コアという概念を定義するのは本当に難しくて、今でも伝えるのには言葉を選び、動きに集中し

セッション中はクライアントの表情やカラダの状態など様々なことに注意を払いながら伝えています。

コアについては以前、ブログにも書いたのでそちらを参考にして下さいね。

stability

 

コアを感じて、整えながら鍛える

こんなマシンを見たことがありますか?

powerplate

トレーニングにもリハビリにも大活躍ということで使う人や場所を選びません。

このPOWER PLATEというマシン近頃いろいろな施設で取り入れられていて

なんとかBODYWISEにも!と思っていたところ、VibePlateの導入という運びになりました。

デモ動画ではわかりにくいかもしれませんが、下のプレートが激しく揺れます。

どういうことかというと、地面が揺れるとカラダは常に動くので、じっと止まっていることができなくなります。

つまり、背骨と背骨をつないでいる小さな小さな筋肉や靭帯までも動いている状態です。

もちろんその動きを意識的に感じるのは難しいですが、コアを鍛えるには筋肉の量を増やしてどうこうではなく

不安定な状態でも安定したパフォーマンスを発揮できるようなカラダの使い方を意識することがコアを鍛えるということ。

その結果、揺れない地面(通常の地面)でのパフォーマンスが簡単になりカラダが安定してくるのです。

posture

文章にするとすごく難しく感じることもあると思いますが…

ひとまずものは試しということで、VibePlateでのセッションを受けにいらしてください。

RESERVA予約システムから予約する

セッションに関するお問い合わせもご遠慮なくご連絡下さい。

土佐清水でワークショップをやってきました!

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です

今年もあっという間に半分が過ぎましたよ!!

以前、30代の人間は10代の3倍の速度で日々が流れていてそれはどんどん早くなるんだよという

話をしていたのですが、本当にあっという間に過ぎていきますね。

その早さに一所懸命ついていくのもいいですけど、上手くその流れに乗りたいものですね。

Read more

で、カラダトークってなんなの?

こんにちは、全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナーの小林です 遅ればせながら今日、体重を測り上半身の写真も撮りました。何故なのかはこちらでチェック! 始まっておよそ2週間で2kg減!ダイ …